このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253411
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18113016190565
事例作成日
(Creation date)
2018/10/6登録日時
(Registration date)
2019年03月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年12月19日 00時31分
質問
(Question)
パーマ液の種類や仕組みについて簡単に知りたい。
回答
(Answer)
美容関係(分類:595.4)の資料で説明が書かれているものがあった。

①『あなたの髪がもっとキレイになる本』p113-120 に一液と二液の種類と説明が上げられていた。
一液
・チオグリコール酸アンモニウム(揮発性)
・チオグリコール酸モノエタノールアミン(不揮発性)
・システイン系パーマ(L-システイン、アセチルシステイン)
・チオ・シス混合タイプパーマ
・中性パーマ(チオグリコール酸炭酸水素アンモニウム)
・酸性パーマ
・サルファイト
二液
・臭素酸塩(臭素酸ナトリウム)
・過酸化水素水

②『BASIC OF BASIC 07 パーマ レイヤー(下)+ケミカル知識』p48-58 にも一液と二液の種類や、種類ごとのダメージレベル別の毛束検証、パーマのしくみが書かれていた。
一液
[主に、医薬部外品のパーマ剤に使われるもの]
・チオグリコール酸(チオ系)
・システイン(シス系)
[化粧品のカーリング料に使われるもの]
・システアミン
・チオグリセリン
・ラクトンチオール
・サルファイト
二液
・過酸化水素水
・臭素酸ナトリウム(ブロム酸塩)

ホットパーマのしくみ
ウェット → 1剤塗布・放置(還元してシスチン結合を切る(毛髪内は生卵のような状態)) → 中間水洗 → ワインディング → 加温・クリーニング(50~60℃で85%ドライして形状記憶(半熟だけど形はできている目玉焼き=熱酸化(熱変性))) → 2剤塗布・放置(熱酸化で酸化させきれない部分を補うために2剤塗布(プルンとした目玉焼きの完成)) → ロッドアウト → 水洗・ドライ 


化粧品関係(分類:576.7)の下記資料内で全般的に化学的な説明が書かれているものがあった。

③『SCIENCE of WAVE 改訂版』
④『BASIC CHEMICAL』
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
理容.美容  (595 9版)
参考資料
(Reference materials)
①マスター・カトウ『あなたの髪がもっとキレイになる本』文芸社,2004,257p 参照はp113-120
②『BASIC OF BASIC 07 パーマ レイヤー(下)+ケミカル知識』女性モード社,2011,59p 参照はpp48-58
③日本パーマネントウェーブ液工業組合技術委員会/編著『SCIENCE of WAVE 改訂版』新美容出版,2002,266p
④日本パーマネントウェーブ液工業組合『BASIC CHEMICAL』新美容出版,2006,98p
キーワード
(Keywords)
パーマネント
パーマ液
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018113016145790565
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000253411解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!