このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立若狭図書学習センター (2110046)管理番号
(Control number)
福若-2009-0527
事例作成日
(Creation date)
2009年05月31日登録日時
(Registration date)
2009年06月04日 14時09分更新日時
(Last update)
2009年06月04日 14時09分
質問
(Question)
デジタル社会における著作権の侵害(違法コピー等)について、関連する資料を知りたい。映像,音楽,ソフト…等、様々な切り口からの資料があると助かる。
回答
(Answer)
最近の状況・情勢(『デジタル著作権』など),個別の特徴的な事例(『アジア海賊版文化』など),入門書・概説書(『デジタル・コンテンツ著作権の基礎知識』など),
Q&A・事件判例(『デジタル著作権の知識とQ&A』など)…についての資料がある。
回答プロセス
(Answering process)
*当館と本館(福井県立図書館)所蔵資料を対象とし、ここ数年発行の新しい資料に限定した。
  高校生が利用するため、あまり専門的な資料は除いた。またネット上の情報は、検索キーワードや主要なサイトを示唆するにとどめた。

① 021.2著作権,507.2知的財産権,007.3 情報と社会 の書架をあたる。
② 自館で「著作権」「知的財産権」「デジタル社会」「違法コピー」で検索する。
③ ①②で見つけた個々の資料のタイトル等より、「Winny」「You Tube」「海賊版」「コンテンツ・ビジネス」等の関連キーワードで検索する。

*Googleで「デジタル社会」+「著作権」+「侵害」で検索すると
 ・「デジタル社会における著作権のあり方とは」(コラム)苗村憲司
   http://www.hummingheads.co.jp/column/interview/interview30_01.html(090529 確認)
 ほか、多数の関連サイトが確認できる。

①~③の結果、該当する資料として以下のものがあった。
(1)最近の状況・情勢について
 ・『ちょっと待って、そのコピペ! 著作権侵害の罪と罰』林幸助著 実業之日本社 2008 (021.2/ハヤシ)
 ・『そのブログ!「法律違反」です 知らなかったではすまない知的財産権のルール』前岨博ほか著 ソフトバンククリエイティブ 2008 (021.2/ソノフ)
 ・『著作権という魔物』岩戸佐智夫著 アスキー・メディアワークス 2008 (021.2/イワト)
 ・『デジタル著作権』デジタル著作権を考える会著 ソフトバンクパブリッシング 2002 (021.2/テシタ)
 ・『勝手に使うな!知的所有権のトンデモ話』稲森謙太郎著 講談社 2001 (507.2/イナモ)
 ・『知財革命』荒井寿光著 角川書店 2006 (507.2/アライ)
 ・「週刊東洋経済」2007年3月10日号 「特集 著作権は儲かる」
 ・「情報の科学と技術」2006年6月号 「特集 デジタルネットワーク時代の著作権」本館
(2)個別の特徴的な事例など(Winny,You Tube,コンテンツ・ビジネス…等)
 ・『アジア海賊版文化』土佐昌樹著 光文社 2008 (361.5/トサ)
 ・「日経パソコン」2006年4月26日号 「ザWinnyパニック!」
 ・「判例タイムズ」2007年3月15日号 「ウィニー著作権法違反幇助事件」
 ・「日経ビジネス」2007年8月27日号 「ユーチューブ『改造計画』」
 ・「出帆ニュース」2007年8月上旬号 「著作権問題はカネ次第?YouTubeや2次創作を考える」本館
 ・『YouTube民主主義』河内孝著 毎日コミュニケーションズ 2008 (302.5/カワチ)
 ・「発明」2007年4月号 「カラオケと音楽著作権管理」本館
 ・『踊るコンテンツ・ビジネスの未来』畠山けんじ著 小学館 2005 (0073/ハタケ)
 ・『変貌するコンテンツ・ビジネス』情報通信政策研究所著 東洋経済新報社 2005 (0073/ソウム)
 ・『ネットコンテンツ・ビジネスの行方』山崎潤一郎著 毎日コミュニケーションズ 2007 本館
 ・『フリーコピーの経済学』新宅純二郎著 日本経済新聞出版社 2008 (0073/フリコ)
 ・『情報モラル宣言』久保田裕著ダイヤモンド社 2006 (0073/クホタ)
(3)入門書・概説書的なもの
 ・『コンピュータユーザのための著作権&法律ガイド』プロジェクトタイムマシン著 毎日コミュニケーションズ 2002 (021.2/フロシ)
 ・『デジタル・コンテンツ著作権の基礎知識』金井重彦著 ぎょうせい 2007 (021.2/カナイ)
 ・『コンテンツビジネスによく効く、著作権のツボ』八代英輝著 河出書房新社 2006 (021.2/ヤシロ)
 ・『1億人の著作権』富樫康明著 日本地域社会研究所2005 (021.2/トカシ)
 ・『無料・無断で使える著作権ガイド』富樫康明著 日本地域社会研究所 2007 (021.2/トカシ)
 ・『図解でわかるデジタルコンテンツと知的財産権』黒田法律事務所編著 日本能率協会マネジメントセンター 2001 (507.2/クロタ)
 ・『創って学ぼう著作権』大貫恵理子著私的録画補償金管理協会 2007 (021.2/オオヌ)
 *ほかに、一般的な著作権,知的財産権の資料にも関連する部分がある。
(4) Q&A・事件判例等
 ・『デジタル時代の著作権最新Q&A』酒井雅男著 ユーリード出版 2003 (021.2/サカイ)
 ・『デジタル著作権の知識とQ&A』飯沼総合法律事務所編 法学書院 2008 (021.2/テシタ)
 ・『著作権110番 著作権関連事件簿』富樫康明著 日本地域社会研究所 2008 (021.2/トカシ)
 ・『知的財産のビジネス・トラブルQ&A』吉川達夫編著 中央経済社 2004 (507.2/チテキ)
 ・『判例で学ぶ著作権法入門』坂田均著 ミネルヴァ書房 2008 (021.2/サカタ)
事前調査事項
(Preliminary research)
高等学校での生徒の研究・ディベート等の資料として利用する。
NDC
著作.編集  (021 8版)
研究法.指導法.技術教育  (507 8版)
情報学.情報科学  (007 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
デジタル社会
著作権
知的財産権
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000055348解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!