このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-1998-090
事例作成日
(Creation date)
1999/03/02登録日時
(Registration date)
2007年02月07日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年07月15日 13時58分
質問
(Question)
理学博士本多光太郎が創設した「本多奨励賞」とは、どのようなものか。
回答
(Answer)
『最新科学賞事典』及び『科学賞事典』によれば、〈本多記念研究奨励賞〉は故本多光太郎博士の偉業を記念するための事業の一つとして、わが国の若い研究者で、理工学、特に金属に関連する研究を行い、優れた研究成果または発明を行ったものに対して贈るもの。第1回は昭和55年。賞は、銀メダルと副賞50万円。
これとは別に、〈本多記念賞〉があり、こちらは昭和34年度から行われている。
選考方法・選考基準等についても記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
科学賞の事典等を探索する。
他に参照した資料は、以下のとおり。
『賞と記録の人名事典』〈本多記念賞〉について記述あり。
『物理学辞典』〈本多光太郎〉について記述あり。

追記:同賞の募集要項が、文部科学省のWebサイト内《財団法人本多記念会》のサイトにあり。
http://www.disclo-koeki.org/05b/00791/a.pdf  文部科学省 2007/01/30最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
参考図書[レファレンスブック]  (403 9版)
知識.学問.学術  (002 9版)
参考資料
(Reference materials)
『最新科学賞事典』(日外アソシエ-ツ 1991)
『科学賞事典』(日外アソシエーツ 1986)
キーワード
(Keywords)
本多記念研究奨励賞
学術
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000033261解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!