このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000102883
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-1660
事例作成日
(Creation date)
2012/09/30登録日時
(Registration date)
2012年03月03日 02時03分更新日時
(Last update)
2013年03月11日 00時30分
質問
(Question)
旧竹林院の概要を知りたい。
回答
(Answer)
旧竹林院は大津市坂本五丁目にあります。『大津の文化財』によりますと、概要は「延暦寺(えんりゃくじ)の旧里坊(さとぼう)竹林院の地に別荘を営んだのは数奇者藪田(やぶた)氏で、現在の茶室などは同氏により大正年間(一九一二~二六)に建てられたと考えられる。旧竹林院では庭園(中略)の中に二棟の茶室と四阿が離れて配置され、一連に使用することによって茶事ができるように工夫されている。三棟の建物の内、茶室(小間)は千利休の縁につながる久田家の三代宗全の好みによって生み出された、店前座の一方に一畳他方に台目畳(だいめだたみ)の客座を添えた、「天(あま)の川席(がわせき)」と呼ばれる間取りをとっている。全国的にも旧竹林院以外では、武者小路千家東京道場となっている旧久米邸が知られるのみである。」とあります。また同資料によりますと、茶室(小間)は1棟、桁行9.73尺、梁行9.73尺、茶室(広間)は1棟、桁行39.28尺、梁行29.44尺 四阿は1棟、桁行9.40尺、梁行9.00尺。大津市指定文化財(平成5年3月15日指定)です。カラー写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
茶道  (791 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 大津の文化財 大津市教育委員会∥編集 大津市教育委員会 1998年 SB-7011- 98 p.34
キーワード
(Keywords)
旧竹林院
大津市指定文化財
建造物
茶室
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000102883解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!