このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000102557
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2011-1318
事例作成日
(Creation date)
2012/09/29登録日時
(Registration date)
2012年03月03日 02時01分更新日時
(Last update)
2013年02月27日 00時30分
質問
(Question)
(芦浦)観音寺豊臣秀吉自筆北野湯茶道具目録(1幅)の概要を知りたい。
回答
(Answer)
観音寺は草津市芦浦町にあり、通称芦浦観音寺といわれています。『滋賀県百科事典』によりますと、概要は「1587年(天正15)10月1日、豊臣秀吉が京都の北野神社でひらいた北野大茶会は有名であるが、この目録は10月12日の朝の茶会における四畳半の飾りの品を列記した目録である。秀吉は京中に高札を掲げ、老若男女・貴賤を問わず参加せよと呼びかけ、参集する者1000余名におよんだという。秀吉、千利休、津田宗及、今井宗久らがそれぞれ亭主となり、各大名から天下の名器をあつて茶会をかざった。秀吉自筆のこの目録は、大茶会にあたってこまごまと指示する秀吉の姿を彷彿とさせるものである。(中略)県指定文化財。(土井通弘)」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
茶道  (791 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県百科事典 滋賀県百科事典刊行会∥編 大和書房 1984年 S-0300- 84 p.185

2 滋賀県指定文化財 滋賀県立琵琶湖文化館∥編 滋賀県立琵琶湖文化館 1987年 S-7000- 87
キーワード
(Keywords)
芦浦観音寺
滋賀県指定文化財
古文書
豊臣秀吉
北野大茶会
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000102557解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!