このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-0688
事例作成日
(Creation date)
2011/3/15登録日時
(Registration date)
2011年08月24日 02時00分更新日時
(Last update)
2011年08月25日 16時45分
質問
(Question)
江戸時代の福岡藩の商工業者への税金の一種である運上銀が職種別にわかる資料があるか。
回答
(Answer)
・『大野城市史 上巻』 (大野城市 2005 p.914-915)
「福岡藩の運上銀定」の表あり。元文5年(1740)と明和2年(1765)の職種別の運上銀が載っている。
元文5年分は『福岡県史資料 第4輯』 [福岡県編] (名著出版 1971)の「福岡藩郡役所記録」による。
明和2年分は『福岡県史 通史編 福岡藩2』 西日本文化協会編 (福岡県 2002 p.425)の表「運上銀一覧」による。この表の出典は、『博多津要録 第2巻』[原田安信撰] 秀村選三[等]校註(西日本文化協会 1976 p.90-99)。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
租税  (345 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 大野城市史 上巻 大野城市史編さん委員会∥編集 大野城市 2005.7 K228/2/オ 914-915
1 福岡県史資料 第4輯 [福岡県∥編] 名著出版 1971.11 K250/000/フ
2 福岡県史 通史編[4] 西日本文化協会∥編纂 福岡県 2002.3 K209//フ 425
3 博多津要録 第2巻 [原田安信∥撰] 秀村選三∥[等]校註 西日本文化協会 1976.12 K250/260/ハ 90-99
キーワード
(Keywords)
運上銀 福岡藩 経済 課税
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000090349解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!