このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231579
提供館
(Library)
新潟県立図書館 (2110024)管理番号
(Control number)
新県図-01359
事例作成日
(Creation date)
20150206登録日時
(Registration date)
2018年02月28日 17時24分更新日時
(Last update)
2018年03月27日 14時47分
質問
(Question)
一番最初に漫画を書いたのはどこの誰か、また新潟県内初の漫画家は誰かについて
回答
(Answer)
当館資料の中で「一番最初の漫画家」について記述がある資料は下記のとおりです。

日本最初の漫画
(1)『年表日本漫画史』(清水勲/著 臨川書店 2007)
 p7「平安末 12世紀 「鳥獣人物戯画」 4巻 京都 高山寺」

(2)『漫画の歴史』(清水勲/著 岩波書店 1991)
 p1 はしがき「鳥獣人物戯画」略「日本漫画の原点ともいうべき傑作」略「その作者と伝えられる鳥羽僧正の名は、江戸期に登場する戯画スタイル「鳥羽絵」の語源となり、近世から近代の社会において現代の「漫画」を意味する言葉として使われていた。」以下略

(3)『鳥獣人物戯画』日本の絵巻 6(中央公論社 1987)
 p122解説「「鳥獣人物戯画」漫画の発生」内に「鳥羽僧正覚猷(1053-1140)の筆として喧伝されることは・・・」以下略 
 p125「鳴呼絵と鳥羽僧正」内「鳴呼絵は、・・・つまりは、漫画である。」

職業漫画家第一号
(4)『マンガ誕生-大正デモクラシーからの出発-』(清水勲/著 吉川弘文館 1999)
 p18「明治を代表する漫画家は、職業漫画家の第一号ともいうべき北沢楽天である。」
 p86「ストーリー漫画の誕生」で岡本一平が「日本最初のストーリー漫画・・・」

(5)『明治漫画館』(清水勲/著 講談社 1979)
 p161「北沢楽天」

新潟県内初の漫画家
(6)『トキワ荘の時代-寺田ヒロオのまんが道-』(梶井純/著 筑摩書房 1993) 
 p9「寺田ヒロオ(博雄)昭和6年8月4日、新潟県巻生まれだが、就学就職をした新発田を故郷と思う。」略「『漫画少年』を命綱に、トキワ荘暮らし。」以下略

(7)『日本漫画家名鑑』1962年版(芸術学院出版部 1962)
 p225「寺田ヒロオ」「28年9月上京以後、児童漫画家を職業としている。」

(8)『日本漫画家名鑑500』(「日本漫画家名鑑500」編集委員会/編 アクア・プランニング 1992)
 裏の見返しに新潟県出身漫画家16人の名前がある。これをもとに、生年月日等を確認し、p596~597「寺田ヒロオ」が最年長であることを確認した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
漫画
新潟県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000231579解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!