このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-12
事例作成日
(Creation date)
2009/10/29登録日時
(Registration date)
2010年01月08日 02時13分更新日時
(Last update)
2011年08月29日 17時19分
質問
(Question)
京都(岡崎)にある旧武徳殿(ぶとくでん)について知りたい。
回答
(Answer)
武徳殿は、延暦15年(796)に完成した平安京大内裏(だいだいり)の殿舎の一つで、大極殿の北西に建てられていました。弓場殿(ゆばどの)とも呼ばれ、前方の馬場で騎射が行われていました。
平安中期以後、しばしば焼亡と再興を繰り返していましたが、平安遷都1100年記念事業の一環として明治28年(1895)に設立された大日本武徳会が、伝統的武道の振興を願って武徳殿の再建を目指し、明治32年(1899)平安神宮内に最古の演武場として落成しました。当初は「仮本殿」と称され、改築を前提としていましたが実現しなかったため、大正2年(1913)には背面に玉座と車寄が増築されました。
第二次世界大戦後の政策により駐留軍の管理下におかれることとなり、昭和26年(1951)に京都市が買い受けた後は警察学校や、京都市音楽短期大学施設として利用されていました。

昭和58年(1983)6月京都市の文化財として指定される際、市指定文化財としての解体調査を行い、大正2年当時の状態に修復しました。現在は『京都市武道センター・旧武徳殿』として剣道、柔道、なぎなた、太極拳、空手等の大会場や練習場として使用されています。平成8年7月には、『旧武徳殿』として国の重要文化財に指定されました。

【資料1】『京都市の文化財‐京都市指定・登録文化財集‐[建造物・文化財環境保全地区]』 p73では武徳殿の建築主任は松室重光が担当し、増築された玉座と車寄は京都府技師亀岡末吉、京都府技手安井楢次郎が手がけたと推定されていることのほか、建物についても説明があります。

【資料3】『大日本武徳会 武道専門学校史』 p199 第5章 旧武徳殿修復保存作業 では、武徳殿の沿革・修復作業に至る背景が詳しく解説されています。

【資料6】『岡崎公園沿革史』 p430~434 第4章11節“武徳殿の沿革・京都市武道センターの誕生”では、京都市会における武徳殿の建物買収に至る経緯、p434~440 第4章12節“京都市武道センターの条例等の整備”には、京都市武道センターの条例が掲載されています。

【資料12】京都府剣道連盟ホームページ では、武徳殿の歴史、建築について詳しく紹介されています。
回答プロセス
(Answering process)
●“重要文化財”から調べる。【資料1】、【資料2】

●“武徳殿”、“大日本武徳会”から調べる。【資料3】、【資料7】、【資料8】、【資料11】、【資料12】、【資料13】

●“京都市の体育施設”から調べる。【資料5】、【資料9】

●“岡崎公園”、“平安神宮”から調べる。【資料4】、【資料6】
事前調査事項
(Preliminary research)
旧武徳殿は、国の重要文化財に指定されている。
NDC
芸術政策.文化財  (709 8版)
武術  (789 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『京都市の文化財‐京都市指定・登録文化財集‐[建造物・文化財環境保全地区]』 (京都市文化観光局 1992) p73 “旧武徳殿主屋 1棟”
【資料2】『京の礎‐京都市指定・登録文化財集‐』 (京都市文化市民局 2003) p13 “旧武徳殿 1棟”
【資料3】『大日本武徳会 武道専門学校史』 (武道専門学校剣道同窓会 1984)
【資料4】『平安神宮百年史 本文編』 (平安神宮百年史編纂委員会 1997) p164 “境内地の拡張と岡崎公園”の項に、武徳殿建設に関する記述あり。
【資料5】『京都市スポーツ施設の紹介』 (京都市文化市民局市民スポーツ振興室 2003) p12 旧武徳殿の略歴あり。
【資料6】『岡崎公園沿革史』 (京都市 1997) 第4章 岡崎地区の発展
【資料7】『京都名勝誌』 (京都市役所 1928) p283 武徳殿
【資料8】『大日本武徳会研究資料集成 第2巻』 (全日本剣道連盟監修 本の友社 2005) p418 “演武場ノ建築”
【資料9】『京都府体育協会史』 (京都府体育協会 1979)
【資料10】『京都』 (京都市役所 1929) 旧武徳殿の図版あり。
【資料11】『日本国語大辞典 第11巻』 (小学館国語辞典編集部 小学館 2006) p967 “武徳殿”
【資料12】京都府剣道連盟ホームページ 武徳殿について (財団法人京都府剣道連盟) http://kyoto-kenren.or.jp/butokuden/index.html  最終確認日平成22年1月9日
【資料13】商用データベース『ジャパンナレッジ』 「日本大百科全書」「デジタル大辞泉」
キーワード
(Keywords)
武徳殿
旧武徳殿
大日本武徳会
岡崎公園
平安神宮
重要文化財
松室重光
亀岡末吉
安井猶次郎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000061713解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!