このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150414
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻184
事例作成日
(Creation date)
2005年01月23日登録日時
(Registration date)
2014年03月08日 17時54分更新日時
(Last update)
2014年03月14日 16時01分
質問
(Question)
追分節のルーツが知りたい。
回答
(Answer)
長野県においては「信濃追分」が伝わっているが、これは「小諸馬子唄」をルーツとするものと思われる。
回答プロセス
(Answering process)
広辞苑で「追分節」をひくと、中山道と北国街道との分岐点である信濃追分の宿駅で唄った馬子唄、またそれが各地に伝わったものの総称との記述があった。
郷土資料より街道や民謡に関する資料を確認したところ、【資料1】P20、【資料2】p153、【資料3】p29に追分節についての記述があった。特に【資料1、2】には馬子衆などの労働歌として発生した「小諸馬子唄」がお座敷向きの「追分節」へと変化した旨の説明がされている。
また【資料4】p95にも追分節についての記述があり、各地に残る追分節の系譜についての各説や、小室(諸)節、追分馬子唄、信濃追分について楽曲構造の比較が掲載されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽  (760 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】町田, 等, 1903- , 町田等 著. 信濃の民謡. 音楽之友社, 1965.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002253388-00
【資料2】朝日新聞長野支局/編. 信濃民謡の旅. 昭和書房, 1969.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I032310218-00
【資料3】富 俊夫. 信濃の民謡. 裾花書房, 1951.
【資料4】村杉弘 編. 信濃の民俗音楽. 音楽之友社, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002002947-00 , ISBN 4276133726
キーワード
(Keywords)
追分節
馬子唄
信濃追分
中山道
北国街道
小室節
小諸節
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150414解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!