このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2008-022
事例作成日
(Creation date)
2007/12/04登録日時
(Registration date)
2008年12月11日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年01月06日 14時39分
質問
(Question)
旧岡部町(現深谷市)榛沢にある「安保氏陣屋」について、①築城の年代、②城主、③現在の発掘調査の状況について知りたい。
回答
(Answer)
①岡部町の埋蔵文化財関係資料では、「安保氏陣屋」についての記述は見つからなかった。
『新編武蔵風土記稿 11』に「陣屋蹟 古へ賀美郡安保の領主たりし安保氏の陣屋蹟と云伝ふ。安保氏の事は、同郡元安保村に詳なり。今は村民の居宅となれり」とあり。
『埼玉苗字辞典 1』には、榛沢郡の安保領について〈青 アホ〉の項に「風土記稿」の陣屋跡に関して「安保氏は附会にて、当村(後榛沢村)は古の青木村なり」の記述がある。
②『埼玉の城址30選』には「丹党に属する安保の領主・安保氏の陣屋」とあるが典拠資料はなし。
③深谷市教育委員会文化財保護係に問い合わせたところ、「安保氏陣屋については発掘調査をしていないので、文献はない。位置を確定していないので、場所不詳。遺構なし」との回答を得た。
『埼玉の中世城館跡』(1984年調査)によれば①時代(伝承を含む)-鎌倉、②記載なし。
以上を回答する。
回答プロセス
(Answering process)
『埼玉の館城跡』では「安保氏陣屋」と「榛沢六郎成清館」は同一欄に記述あり。凡例では「調査対象は所在が不明であっても文献や伝承にのこっているものおよび、館城に由来すると考えられる地名等も含めている。」とあり、その参考文献の『新編武蔵風土記稿 11』を確認する。
『岡部町文化財』『岡部町文化財地図』『岡部町の文化財』『岡部町埋蔵文化財調査報告書』には「榛沢六郎成清供養塔と祠」の掲載あり。この場所は『埼玉の館城跡』『埼玉の神社 大里編』によると「安保氏陣屋」と同一の場所と思われるが、陣屋については記述なし。
『史伝榛澤六郎成清』 遺跡については項目はあるが、陣屋については記述なし。
『岡部陣屋事蹟』 記述なし。
『埼玉の城址30選』には「安保の領主・安保氏の陣屋」とある。
『埼玉苗字辞典1』に、榛沢郡の安保領について〈青 アホ〉に「風土記稿」の陣屋跡に関して「安保氏は附会にて、当村(後榛沢村)は古の青木村なり」の記述あり。

深谷市教育委員会文化財保護係に問い合わせ。『埼玉の中世城館跡』以降の調査はなしとの回答を得る。
事前調査事項
(Preliminary research)
「埼玉の館城跡」(埼玉県教育委員会 1968)
NDC
関東地方  (213 9版)
日本の建築  (521 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新編武蔵風土記稿 11』(雄山閣 1981)
『埼玉苗字辞典 1』(茂木和平 2004)
『埼玉の城址30選』(西野博道 埼玉新聞社 2005)
『埼玉の中世城館跡』(埼玉県立歴史資料館 埼玉県教育委員会 1988)
キーワード
(Keywords)
埼玉県-深谷市
安保(アボ)氏
城郭-建築史-日本
郷土資料
中世城館-遺跡-遺構
照会先
(Institution or person inquired for advice)
深谷市教育委員会文化財保護係
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000049635解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!