このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立図書館 (2210034)管理番号
(Control number)
相市-H23-015
事例作成日
(Creation date)
2011年11月29日登録日時
(Registration date)
2011年12月16日 16時47分更新日時
(Last update)
2012年01月31日 14時07分
質問
(Question)
「鯉滝登龍蒔絵香案」という作品が掲載されている資料を探している。
回答
(Answer)
 東京国立博物館にて2007年に展示のあった「釈奠器-湯島聖堂伝来-」の作品群に、探している作品名に
近いものがあった(鯉瀧登蒔絵香案)。しかし、その作品名を目録類から探し出すことはできなかった。
「東京国立博物館紀要 第9号」の中にも似ている作品名(瀧龍波鯉蒔絵香案)はあったものの、先の2点との
同定はできなかった。
回答プロセス
(Answering process)
   東京国立博物館情報アーカイブ(画像情報検索)とe国宝にて、「鯉滝登龍蒔絵香案」をキーワードに
  検索したが見つからなかった。

   webcat Plus にて “鯉滝登龍蒔絵香案_東京国立博物館_収蔵品_目録” をキーワードに連想検索したところ、
  下記資料が見つかり、神奈川県立図書館OPACにて検索したところ、所蔵されていることがわかった。ただし、資料は
  禁帯出のため借用依頼できなかった。

    「東京国立博物館収蔵品目録 第2巻」 東京国立博物館/編 東京国立博物館
     3巻まであったが、蒔絵は2巻の内容と思われる。まずは、他に当たれる資料を見て、見つからない場合に県立へ
    内容確認をしてもらうこととした。

   自館OPACにて、“蒔絵”をキーワードに検索したところ、下記資料が見つかった。

    「日本の漆芸 1 普及版」 岡田 譲/(他)編 中央公論社 〔752・s09142860〕
    「日本の漆芸 2 普及版」 岡田 譲/(他)編 中央公論社 〔752・s09142878〕
    「日本の漆芸 3 普及版」 岡田 譲/(他)編 中央公論社 〔752・s09142886〕
    「日本の漆芸 4 普及版」 岡田 譲/(他)編 中央公論社 〔752・s09142894〕
     中を確認し、それぞれの巻末の「作品目録」も確認したが、探している作品は見つけられなかった。

    「蒔絵」 NHK「美の壺」制作班/編 日本放送出版協会 〔752.6・s25805607〕
     掲載作品の索引がなかったため、使用されている写真の作品名を確認したが、こちらも見つけられなかった。

    「蒔絵」 京都国立博物館/編 淡交社 〔752.6・s21038104〕
     索引等を確認したが、見つけられなかった。

   内容から下記資料にもあたってみたが、見るつけることはできなかった。

    「なごみ 2010年 8月号」 淡交社 〔Z・s23381983〕
    「美術作品レファレンス事典 国宝・重文篇 1」 日外アソシエーツ 〔R709・s26177311〕
    「東洋美術作品レファレンス事典」 日外アソシエーツ 〔R702・s26167999〕
    「日本美術作品レファレンス事典 工芸篇」 日外アソシエーツ 〔R750・s20831517〕
    「日本美術作品レファレンス事典 陶磁器・工芸篇 第2期」 日外アソシエーツ 〔R751・s28359388〕

   NDL-OPACにて“東京国立博物館”の書名で検索したところ、既出の「東京国立博物館収蔵品目録」以外に
  下記資料が見つかった。

    「世界の美術館 12」 東京国立博物館/著 講談社
    「世界の美術館 13」 東京国立博物館/著 講談社
     神奈川県立図書館より借用し内容確認をしたが、見つけることはできなかった。

   Googleにて“蒔絵香案”をキーワードに検索したところ、「釈奠器-湯島聖堂伝来-」という東京国立博物館の
  ホームページが見つかった。展示作品リストに「鯉瀧登蒔絵香案」があり、このことと思われる。これだとすると、
  釈奠器(せきてんき)であり江戸時代のもののようす。また、釈奠器を下記資料で確認した。

    「広辞苑 第6版」 新村 出/編 岩波書店 〔R813・s23949480〕
     釈奠(せきてん)という項に、孔子を祀る典礼とあったので、典礼用の器と思われる。

   Googleにて“釈奠器”をキーワードに検索したところ、Amazon.co.jpにて下記資料が見つかる。

    「近世蒔絵資料―釈奠器の蒔絵を中心として」 荒川 浩和/著

   県内になかったため、NDL-OPACにて検索したところ、下記資料の抜刷であることがわかった。

    「東京国立博物館 紀要 第9号」 東京国立博物館
     上記書名で県内を確認したところ、横浜市に所蔵があり借用し内容確認をした。
     P312~ 「瀧龍波鯉蒔絵香案」が載っていた。

 ※ 〔 〕内は、自館請求記号と資料コードです。
事前調査事項
(Preliminary research)
 相談者本人が事前に東京国立博物館へ問い合わせをしたところ、2007年まで博物館で一般公開されていたとのこと。
NDC
漆工芸  (752 9版)
家庭倫理.性倫理  (152 9版)
参考資料
(Reference materials)
相模原市OPAC
「東京国立博物館紀要 第9号」 東京国立博物館 1974
キーワード
(Keywords)
鯉滝登龍蒔絵香案
東京国立博物館
鯉瀧登蒔絵香案
釈奠器(せきてんき)
瀧龍波鯉蒔絵香案
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098435解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!