このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H23-045
事例作成日
(Creation date)
2011年05月26日登録日時
(Registration date)
2011年06月29日 15時18分更新日時
(Last update)
2011年08月05日 09時32分
質問
(Question)
梵字で表された十二支(干支)の表が見たい。
回答
(Answer)
①のサイトに干支と梵字の表、②の資料に十二支と本尊が載っている。
回答プロセス
(Answering process)
質問者は梵字で表された十二支をタトゥーにしたいということだった。
市内OPACでキーワードを“刺青”にして検索すると、民俗学の分野での刺青の資料が見つかる。“タトゥ”にキーワードを変えて検索すると、次の資料が見つかった。
『TATTOO STYLE BOOK』 InkHeadFactory/著 情報センター出版局 2000 (自館請求記号:383.7)
p133から梵字が載っているが、十二支と思われるものはなかった。

サインやシンボルについての事典を棚から探した。
『サイン・シンボル大図鑑』 ミランダ・ブルース・ミットフォード/著 三省堂 2010 (自館請求記号:R757)
梵字の十二支は載っていなかった。

インターネット検索エンジンGoogleでキーワードを“梵字”、“十二支”、“干支”などにして検索すると、次のサイトが見つかった。
①「干支別 守護梵字 一覧表」
http://www2.saganet.ne.jp/enn/bonji-itiran.htm  (2011/6/29最終確認)

自館OPACでキーワードを“梵字”にして検索すると次の資料が見つかった。
『梵字アートを楽しもう』 矢島峰月/著 可成屋 2006 (自館請求記号:728.07)
『梵字事典 新装版』 中村瑞隆/(他)編著 雄山閣出版 1993 (自館請求記号:R829.8)

上記2点の資料には載っていない。
『梵字手帖 新版』 徳山暉純/著 木耳社 2009 (自館請求記号:829.881)
p46に「十三の諸仏・諸菩薩の内より各人の生まれの干支に合わせて守本尊を選び…」とある。

Webcat Plusでキーワードを“本尊”、“生まれ”にして検索し、見つかった資料の中から自館所蔵のものを探した。
②『仏像の見方がわかる小事典』 松濤弘道/著 PHP研究所 2003 (自館請求記号:S186.8)
p262に「十二支による守護仏」がある。十二支と本尊は①のサイトと同じだったが、梵字の表はない。

①のサイトに干支と梵字の表、②の資料に十二支と本尊が載っている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
その他の東洋の諸言語  (829 9版)
書.書道  (728 9版)
仏会  (186 9版)
参考資料
(Reference materials)
『梵字手帖 新版』 徳山暉純/著 木耳社 2009 (自館請求記号:829.881)
『仏像の見方がわかる小事典』 松濤弘道/著 PHP研究所 2003 (自館請求記号:S186.8)
キーワード
(Keywords)
凡字
十二支
干支
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000087992解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!