このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000051686
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
9519
事例作成日
(Creation date)
2009年02月17日登録日時
(Registration date)
2009年02月17日 15時08分更新日時
(Last update)
2018年03月07日 17時01分
質問
(Question)
『伊勢参宮献立道中記』を翻刻したものを見たい。
回答
(Answer)
『日本庶民生活史料集成 第20巻(探検・紀行・地誌補遺)』
(竹内利美,原口虎雄,宮堅常一/編 三一書房 1972年発行)
の599~622頁に翻刻したものが収録されている。

『伊勢参宮献立道中記』とは
『日本庶民生活史料集成 第20巻(探検・紀行・地誌補遺)』の解題によれば、
「弘化五年の春、讃岐国寒川郡神埼村の某が志度ノ浦講中と伊勢参宮に赴いた際に、
料理屋、旅籠屋、茶屋の料理、街道の名物、各地の名所旧蹟、寺社詣りの模様などを
書き記した道中記である。」とある。(599頁)
回答プロセス
(Answering process)
依頼者は、『江戸のうんちく-社会と生活-シリーズ江戸学』(大石学/編 角川学芸出版 
角川グループパブリッシング 2008年発行)の「庶民の参詣-信仰より物見遊山」の章の
「伊勢でのおもてなし」に、『伊勢参宮献立道中記』の内容が紹介されていてその存在を知り、
『伊勢参宮献立道中記』についての詳細を知りたいとのこと。

章の最終部分に、参考文献として『日本庶民生活史料集成 第20巻(探検・紀行・地誌補遺)』とあり、
当館で所蔵する同書を確認したところ、回答にあるように翻刻されたものが収録されていた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 8版)
神社.神職  (175 8版)
社会.家庭生活の習俗  (384 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
伊勢参宮献立道中記
志度
香川県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000051686解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!