このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000043393
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2007-053
事例作成日
(Creation date)
2007/10/04登録日時
(Registration date)
2008年04月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年11月20日 14時32分
質問
(Question)
明治維新期、葛飾県(現千葉・埼玉・東京にまたがる地域)について、1 具体的な県域が知りたい、2 県知事他上級官僚の氏名が知りたい。
回答
(Answer)
1 県域
当時の各県の管轄地は散在し入り交じっていた。県全体の正確な境界や県域を示す地図や表などは見あたらなかったが、以下の所蔵資料に部分的な解説または図があり。
『新編埼玉県史図録』p210-211
「江戸川と庄内古川に挟まれた現県域の地は、葛飾県から印旛県となり…」という記述があり、埼玉県域での旧葛飾県域を示す簡単な地図あり。

『千葉県の百年』p22-26
〈下総知県事から葛飾県へ〉の項で葛飾県について詳述。ただし県域については簡単な記述のみ。

『千葉県の歴史 通史編 近現代1』p56-59
〈葛飾県の成立〉の項に、(葛飾県の前身であった)「下総知県事の管轄地は、・・下総国七郡(猿島・埴生・香取・千葉・印旛・相馬・葛飾郡)や武蔵国葛飾郡の村々であった。」という記述とともに、「1969(明治2)年1月、下総知県事の管轄地域は葛飾県と命名された。」とあり。また、「管轄高は田中藩のほか、浜松・田安などの旧藩領を引きわたされた1870年ごろに…」といった記述があることから、県域の拡張があった可能性あり。
また、〈第三節 千葉県の成立〉(p86-89)には、廃藩置県当時の千葉県域について記されており、その中に葛飾県の記述あり。(房総地方には)「宮谷・葛飾県とあわせて26県が並立していたが、この統廃合で木更津・印旛・新治の3県に整理され、県域の一円化が確定した。」「香取・海上・匝瑳3郡をのぞく下総国9郡にあった葛飾・佐倉県など7県が廃県となり、そこに印旛県が設置された。」また、県域の境はないが1871年当時の房総26県の地図と、房総諸藩から千葉県への変遷を記した図あり。

『図説日本の歴史 13 図説千葉県の歴史』p207-208
「房総の諸藩県と千葉県」(表)に、年代ごとの藩・県名あり。「各県の管轄地は散在し、入り混じっていたし、…他国諸県の飛び地までがその間に混在していたから、複雑な支配・管轄状況は、旧幕時代とたいして変わってはいなかった。」という記述あり。

『市川市史 3』p19-20
市川市域に限られるが、葛飾県に所属した市域内町村区分の記述あり。

『新編埼玉県史 通史編5』(埼玉県 1988)p38
「廃藩置県直後の県域諸県」の図あり(正確な県境は判別できない)

『茨城県史 近現代編』(p16-22
表「茨城県の変遷」に記載された猿島・葛飾・相馬の3郡の変遷に「葛飾(県)」あり。それぞれ猿島郡から103町村中43町村、葛飾郡から51町村中1町村、相馬郡から100町村中89町村が含まれていた。茨城県域では「猿島、北相馬両郡下のが葛飾県に属していた」という記述あり。

2 上級官僚の氏名
『千葉大百科事典』〈葛飾県〉の項に知事他3名の氏名あり。
『角川日本地名大辞典 12 千葉県』〈葛飾県〉の項に、権知事1名の氏名(矢野光儀(程蔵))あり。
『千葉県の百年』p22-25 表「葛飾県の行政組織(明治3年)」
当時のトップ3名(矢野光儀、竹中寛、宮田重固)の氏名があり。なお、この典拠となっている原本「葛飾県御官員」(明治3年)は、埼玉県立文書館で収蔵。また、矢野が就任する前の実質的な初代知事が水筑竜であることもこの中で記されている。
回答プロセス
(Answering process)
まず『千葉大百科事典』『埼玉大百科事典』(埼玉新聞社 1974)の〈葛飾県〉の項目を紹介。さらに詳しく知りたいとのことで、地名事典や該当する自治体の歴史資料を調査した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
関東地方  (213 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新編埼玉県史図録』(埼玉県 1993)
『茨城県史 近現代編』(茨城県 1984)
『千葉大百科事典』(千葉日報社 1982)
『角川日本地名大辞典 12 千葉県』(角川書店 1984)
『千葉県の百年』(山川出版社 1990)
『千葉県の歴史 通史編 近現代 1』(千葉県 2002)
『図説日本の歴史 13  図説千葉県の歴史』(河出書房新社 1989)
『市川市史 第3巻』(市川市 1975)
『千葉県史 明治編』 (千葉県 1970)
『新編埼玉県史 通史編5』(埼玉県 1988)
キーワード
(Keywords)
府県制
廃藩置県-明治時代
葛飾県
県官履歴
行政文書-公文書
地方行政
郷土資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
定番事例-参考資料-新編埼玉県史-解決
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000043393解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!