このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032879
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-1999-054
事例作成日
(Creation date)
1999/10/09登録日時
(Registration date)
2007年01月17日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年08月07日 14時25分
質問
(Question)
「一燈照隅万燈照国」という言葉は誰の言葉か。 弘法大師かもしれない。
回答
(Answer)
安岡正篤の言葉とわかった。『安岡正篤人と思想』に、安岡自身の作による言葉とある。
弘法大師(空海)の言葉は発見できなかったが、伝教大師(最澄)の「山家学生式」(『日本思想大系 4 最澄』所収)に、「照于一隅 此則国宝」という言葉があり(ただし「照于」を「照千」とする説あり)。 
また、『人物を修める 東洋思想十講』(安岡正篤)p59に、「私は多年『一燈照隅』(伝教大師が弟子たちに与えた教訓)ということを提唱してまいりました。」という記述が見られることから、安岡は伝教大師から影響を受けたものと思われる。以上を回答する。
回答プロセス
(Answering process)
仏教関係、弘法大師関係、名言関係等の資料にあたるが該当なし。
インターネットで検索すると、質問の言葉は、安岡正篤が掲げた教えとの記述複数あり。
安岡正篤記念館のサイトにも「一燈照隅 万燈照国」の言葉が見られる。
http://www.knet.ne.jp/~kyogaku/  (財)教学研修所 安岡正篤記念館 2006/12/12最終確認)

安岡正篤の関係資料にあたると、『安岡正篤人と思想』p276に「安岡自身の作によるこの言葉」とあった。類似の言葉を最澄の言とするサイトもあったので、念のため「山家学生式」などを調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
その他の特定主題  (158 9版)
参考資料
(Reference materials)
『安岡正篤人と思想』(致知出版社 1998)
『人物を修める 東洋思想十講』(安岡正篤 竹井出版 1986)
キーワード
(Keywords)
人生訓
安岡 正篤(ヤスオカ マサヒロ)
最澄(サイチョウ)-伝教大師
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032879解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!