このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000030227
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-0746
事例作成日
(Creation date)
2006年07月20日登録日時
(Registration date)
2006年08月29日 14時38分更新日時
(Last update)
2006年08月29日 14時38分
質問
(Question)
明治30年4月1日時点で、岐阜県に市町村はいくつあったか。
回答
(Answer)
1 『岐阜県町村合併史』を参照。「郡制施行と町村合併」の節(p.283)では、「1市、18郡44町(他説では40町)299村(他説では304ヶ村)となった」とあり、合計は343市町村、「他説」によると345市町村となる。
 ただし、上記に引き続いて掲載されている「明治30年4月1日現在岐阜県下町村一覧」で郡ごとに掲載されている町村数を合計すると、40町・302村となり、岐阜市を合わせると合計343市町村となる。

2 『岐阜県統計書 明治30年』を参照。市町・37、村308となっている(計345市町村)。何月時点の情報かは明記されていないが、統計書の他の事項では12月31日現在となっている。

3『岐阜県史 通史編 近代上』では、343市町村とされている(p.38)。何月時点の情報かは不明。

数の確定はできなかったので、以上の調査をそのまま回答とした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
参考資料
(Reference materials)
『岐阜県町村合併史』(岐阜県地方課,1961 郷土:201/ギケ)
『岐阜県統計書 明治30年』(岐阜県,1898 郷土書庫:350.5/ギケ/M30) (岐阜県統計課ウェブサイトの「岐阜県統計書デジタルアーカイブ」でも閲覧可能  http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11111/archive/archive.htm  2006年8月確認 )
『岐阜県史 通史編 近代』(岐阜県,1967 郷土:201/ギケ/6)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
明治30年4月1日は、岐阜県で郡制が施行された年月日。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000030227解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!