このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250174
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2018-11-005
事例作成日
(Creation date)
2018/11/20登録日時
(Registration date)
2019年01月14日 16時49分更新日時
(Last update)
2019年11月14日 10時26分
質問
(Question)
陸上競技のトラックを設営する場合、100メートル走の直走路において、スタートラインの後方とフィニッシュラインの前方にどれだけの長さを採ればいいですか。公式の規程が知りたいです。
回答
(Answer)
【資料1】『陸上競技ルールブック 2013年度版』(日本陸上競技連盟 2013)を参照。p363~385「陸上競技公認に関する細則」の、(スタートラインの後方の空地)第10条に、「各スタートラインの後方には、つぎの空地を設ける。」として、第1種~第4種のスタートラインの後方の距離が記載されている。また、p343「公認陸上競技場および長距離競走路ならびに競歩路規程」の第3条に、公認陸上競技場4種の直走路の1レーンの幅・レーン数・長さ(〇〇m以上)の記載あり。


日本陸上競技連盟公式サイト( https://www.jaaf.or.jp/ )「陸上競技ルールブック2019」( https://www.jaaf.or.jp/about/rule/ )(最終確認2019/11/13)を閲覧。「陸上競技場公認に関する細則」>「(スタートラインの後方の空地)第11条」に、「各スタートラインの後方には、つぎの空地を設ける。」として第1種~第4種の数値が記載されている。また、「公認陸上競技場および長距離競走路ならびに競歩路規程」の第3条に第1種~第4種「直走路」の1レーンの幅・レーン数・長さ(〇〇m以上)の記載あり。


その他、参考として以下の資料を紹介。

【資料2】『屋外体育施設の建設指針 平成24年改訂版』(日本体育施設協会屋外体育施設部会 2012)
p53「図Ⅱ-24陸上競技場平面図例(全天候型舗装)」
p54「図Ⅱ-26陸上競技場平面図例(クレイ系舗装)」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陸上競技  (782 8版)
各種の建築  (526 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】日本陸上競技連盟. 陸上競技ルールブック 2013年度版. 日本陸上競技連盟, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024340687-00 , ISBN 9784583105703 (p363~385 当館請求記号 782/リ/13)
【資料2】日本体育施設協会屋外体育施設部会 編集 , 日本体育施設協会. 屋外体育施設の建設指針 = CONSTRUCTION GUIDANCE FOR OUT-DOOR SPORTING FACILITIES : 各種スポーツ施設の設計・施工 平成24年改訂版. 日本体育施設協会屋外体育施設部会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023778716-00 , ISBN 9784924833548 (当館請求記号 526.7/オ12)
キーワード
(Keywords)
運動
ルールブック
規則
短距離走
スタジアム
設計
公認
運営
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000250174解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!