このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256557
提供館
(Library)
関西大学図書館 (3310026)管理番号
(Control number)
関大総図 18Q-21
事例作成日
(Creation date)
2018年11月24日登録日時
(Registration date)
2019年05月31日 16時26分更新日時
(Last update)
2020年01月14日 10時22分
質問
(Question)
高槻で中世以前、条里制が敷かれていた頃の各区画の呼称がわかる地図ないか?
特に現在の「高槻市安満(あま)」付近を調べている。大字、小字名がわかる地図でもよい。
回答
(Answer)
お探しの資料は本学には所蔵がございません。
高槻市立図書館・大阪府立図書館、
または高槻市立しろあと歴史館等、郷土史の歴史博物館で調査されることをおすすめします。

【2020/01/14追記】
レファレンス協同データベース事業サポーター、寺尾隆様より情報をご提供いただきました。
ありがとうございました。
以下コメントを転載いたします。

***************
奈良文化財研究所の下記データベースが公開されています。

全国遺跡報告総覧
https://sitereports.nabunken.go.jp/ja 【最終アクセス2020/01/14】

『安満遺跡発掘調査報告書 ─中世集落跡の調査─』1974
『安満遺跡発掘調査報告書 ─9地区の調査─』1977
『高槻市文化財年報』などの全文が公開されていました。
***************
回答プロセス
(Answering process)
①『角川日本地名大辞典』を確認。
②『高槻市史』第1巻付図に「高槻市の古代・中世歴史地図」がある。条里制の区画が確認でき、「安満」の名も見えるが、各区画の呼称の記載はなし。
③同書第3巻付図に「高槻市大字・小字図」があるが、こちらも時代が新しいためか、「安満」はあるものの、お求めの字名は記載がなかった。

安満付近の発掘調査報告書などに当たれば情報が出てくるかもしれないが、
本学の蔵書では限界があるので、公共図書館・郷土史の博物館等で調査されることを勧める。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
高槻市史 第1巻. 高槻市, 1973. (当館請求記号 *216.32D*T2*4-1, 当館資料番号 301002495)
高槻市史 第3巻. 高槻市, 1973. (当館請求記号 *216.32D*T2*4-3, 当館資料番号 200194411)
キーワード
(Keywords)
高槻市
安満
条里制
地図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
クイックレファレンス
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
校友
登録番号
(Registration number)
1000256557解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!