このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000032861
事例作成日
(Creation date)
2017/04/01登録日時
(Registration date)
2017年05月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年05月15日 14時43分
質問
(Question)
テレビで3つの珍しい橋の特集をしていた。ふたつは徳島県の蔓橋と山口県の錦帯橋だった。もうひとつが何だったか思い出したい。
回答
(Answer)
(画像をご覧いただいて)山梨県の猿橋だったと判明した。
回答プロセス
(Answering process)
橋についての質問だったので、橋梁工学の本棚を探すと『日本の橋』増訂版(朝倉書店)に「古い木の橋石の橋」という章があり、記憶されていた2橋が載っていたのでご覧いただいた。
さらに地理の棚にあった『事典・日本の観光資源』(日外アソシエーツ)に「日本三奇橋」が立項されており、愛本橋と蔓橋、錦帯橋、猿橋、神橋が列記されていた。
『日本の橋』の猿橋の項に「橋脚を使わない珍しい構造の木橋.愛本橋,錦帯橋とともに日本三奇橋といわれている.」(写真解説文)とあった。
念のため、web上に公開されている画像も見ていただき、残りのひとつは猿橋だったようだとの結論を得た。
事前調査事項
(Preliminary research)
テレビで見て、姿はおぼえているが、どこの何という名前の橋か控え損ねた。
NDC
橋梁工学  (515 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本の橋』日本橋梁建設協会/編(朝倉書店) (p2-4)
『事典・日本の観光資源』日外アソシエーツ株式会社/編集(日外アソシエーツ) (p497-498)
キーワード
(Keywords)
橋(ハシ)
観光(カンコウ)
日本三奇橋(ニホンサンキキョウ)
愛本橋(アイモトバシ)
蔓橋(カズラバシ)
錦帯橋(キンタイキョウ)
猿橋(サルハシ)
神橋(シンキョウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
『日本の橋』増訂版(朝倉書店)の「古い木の橋石の橋」にて採りあげられている橋は、猿橋、日光神橋、かずら橋、裁断橋、松江大橋、愛本橋、日本橋、両国橋、錦帯橋、永代橋、瀬田橋、雪鯨橋、鞘橋、木の橋、通潤橋、石の橋。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000215771解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!