このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2020-005
事例作成日
(Creation date)
2019年07月18日登録日時
(Registration date)
2020年04月16日 16時02分更新日時
(Last update)
2020年07月28日 17時05分
質問
(Question)
ハンドメイドの市場動向、市場規模と埼玉県内の実施者数を知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料と情報を提供した。

1 市場動向について
『ホビー白書 2018年版』(日本ホビー協会 2018)
 p17-38「ホビー市場動向」ハンドメイドを含む余暇時間の使い方動向やホビー関連支出額の推移などあり。
 p39-83「ホビーユーザー分析」に手芸等をしているユーザーの1か月あたりの支出額、購買行動、情報入手先、参加理由などあり。
『レジャー白書 2018』(日本生産性本部編 日本生産性本部 2018)
 p56「図表1-29 参加率・回数・費用の推移」に2011-2017年の「編物、織物、手芸」「洋裁、和裁」についてデータあり。
「働く女性の副業-既に1割が実践(Women'sトレンド)」『日本経済新聞 2018年8月27日 朝刊 19面』
 副業に関する意向調査について掲載。今後してみたい副業として「女性の13%が「ハンドメイド商品を作ること」をしてみたい」と回答とあり。
《FK-Mpac》(富士グローバルネットワーク)
 「手芸・工芸材料の消費支出」1990-2018年までの消費支出額の推移、2016-2018年までの年代別消費支出額の推移あり。出典は総務省「家計調査」。

2 市場規模について
『ホビー白書 2018年版』
 p88「図表3-4 ホビー市場規模(ユーザー調査から算出)」あり。出典は「(株)メディア開発綜研」。
『レジャー白書 2018』
 p39「図表1-25 余暇活動への参加・消費の実態(2017年)」に「編物、織物、手芸」「洋裁、和裁」のデータあり。
「投稿の手作りアクセ、材料販売、トライアングルがアプリ。」『日経MJ 2019年7月8日 4面』
 ハンドメイド材料の販売を行う企業が立ち上げたアプリについて掲載。
 「年内に1万人のユーザー登録を見込む。同社によると、国内のハンドメード材料市場は約1700億円あるという。」とあり。

3 埼玉県内の実施者数について
『レジャー白書 2018』
 p51「図表1-28 居住地域別参加率(2017年)」に埼玉県の「編物、織物、手芸」「洋裁、和裁」参加率の数値あり。
 回答者数186。該当の活動を1年間に1回以上行った人の割合。
《e-Stat》 ( https://www.e-stat.go.jp/  総務省統計局)
「平成28年社会生活基本調査 表番号:86-1、表題:男女,趣味・娯楽の種類別行動者数(10歳以上)-全国、都道府県」( https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003188537
 埼玉県内の行動者数の閲覧可。
回答プロセス
(Answering process)
1 業界動向の棚を確認する。

2 オンラインデータベースを調査する。
(1)《日経テレコン》(日本経済新聞社)を〈ハンドメイド〉〈ハンドメード & 期間:1年〉で検索する。
(2)《FK-Mpac》(富士グローバルネットワーク)を〈刺しゅう〉で検索する。

3 《e-Stat》( https://www.e-stat.go.jp/  総務省統計局)を〈手芸〉で検索する。
「平成28年社会生活基本調査 表番号:86-1、表題:男女,趣味・娯楽の種類別行動者数(10歳以上)-全国、都道府県」( https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003188537
 「表示項目選択」から趣味・娯楽の種類「18_和裁・洋裁」「19_編み物・手芸」、地域区分「埼玉県」を選択すると、埼玉県内の行動者数が表示される。


ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2019年7月18日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
生活.消費者問題  (365 9版)
手芸  (594 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ホビー白書 2018年版』(日本ホビー協会 2018)
『レジャー白書 2018』(日本生産性本部編 日本生産性本部 2018), ISBN 4-8201-2079-4
『日本経済新聞縮刷版 2018年8月号』(日本経済新聞社 2018.9)
『日経MJ流通新聞縮刷版2019年7-8月号』(日本経済新聞社 2019.9)
キーワード
(Keywords)
小売市場-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000280670解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!