このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
新潟県立図書館 (2110024)管理番号
(Control number)
新県図-01045
事例作成日
(Creation date)
1998/05/31登録日時
(Registration date)
2010年10月28日 02時02分更新日時
(Last update)
2010年11月25日 02時02分
質問
(Question)
江戸時代に新潟で医師を開業(元禄~寛文頃か)していた「宮川ケンリュウ」について知りたい。父は村上藩医、兄は鶴岡藩医(宮川ゲンリュウ)、弟は新発田藩士(宮川角兵衛)であった。
回答
(Answer)
当館の所蔵資料を調査しましたが、「宮川ケンリュウ」に関する記述のある文献がみつかりませんでした。
また、新潟市史編さん室、村上市史編さん室にも調査を依頼しましたが、新潟市史編さん室からは、「新潟市の医者についての記録は、天保14年の医師記録など数が少なく調査が困難である。したがって、「宮川ケンリュウ」についての調査では、当編さん室の所蔵及び文書では存在の確認ができなかった。」との回答があり、村上市史編さん室からは、「当編さん室の調査では、村上藩医の中に「宮川姓」の藩医がいたという文献確認はできなかった。」との回答でした。
なお、弟の「宮川角兵衛」については、下記の資料に記述がありました。ご参考までにお知らせいたします。
(1)〔新発田藩史料 第2巻 藩臣篇』(新発田市史編纂委員会/編 国書刊行会 1988 庫N2*12/Sh18/2)
 p206「宮川角兵衛」
(2)『越佐人名辞書』越佐人名辞書刊行会昭和14刊の復刻版(村島靖雄/編 歴史図書社 1974 庫N280/Mu58)
 p615「宮川角兵衛」
(3)『越佐人物誌 中巻』(牧田利平/編 野島出版 1972 庫N280/Ma37/2)
 p941「宮川角兵衛」


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
宮川ケンリュウ
江戸時代の医師
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000072854解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!