このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254764
提供館
(Library)
徳島県立図書館 (2110015)管理番号
(Control number)
徳参20161101
事例作成日
(Creation date)
20161101登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月17日 00時30分
質問
(Question)
一番古い国語辞典を見たい。
回答
(Answer)
A.『日本大辞林』物集高見/編 弘文館 1907
 所蔵検索で当館所蔵の一番出版年が古いもの

B.『明治期国語辞書大系 普5:日本辞書言海』飛田良文/編 大空社 1998.4
 明治22ー24年刊の複製。近代国語辞典のはじめ。

C.『日本語大事典 上(あ-そ)』佐藤武義/〔ほか〕編 朝倉書店 2014.11
 p.815-817 国語辞書
 「最初の国語辞典は、『色葉字類抄』(橘忠兼編、鎌倉時代初期)ということになろう。」

D.『『色葉字類抄』略注』(上・中・下巻)佐藤喜代治/著 明治書院 1995.3-1995.7
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本大辞林 (813.1モス物集高見/編 弘文館 1907)
明治期国語辞書大系 普5:日本辞書言海 (813.1メイフ-5飛田良文/編 大空社 1998.4)
日本語大事典 上(あ-そ) (810.3サト1p.815-817佐藤武義/〔ほか〕編 朝倉書店 2014.11)
『色葉字類抄』略注』(上・中・下巻) (813.1サト佐藤喜代治/著 明治書院 1995.3-1995.7)
キーワード
(Keywords)
日本語 辞書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254764解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!