このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254453
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田‐2202
事例作成日
(Creation date)
2019年03月06日登録日時
(Registration date)
2019年04月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月16日 14時06分
質問
(Question)
『解体新書』序図18頁に記載されている「再示三圖手背」の読み方を知りたい。
回答
(Answer)
下記のとおりご案内。

・「手背」は「しゅはい」と読む。
・「圖」は「図」の略字・旧字体。
・「再示三圖手背」の読みについては所蔵資料を調査したが分からなかった。
・未所蔵につき内容を確認できないが、参考までに下記資料を紹介し、相互貸借について案内。
『解体新書 全現代語訳 講談社学術文庫 1341』(ヨハン・アタン・キュルムス/著、講談社、1998)
回答プロセス
(Answering process)
1.「手背」でインターネット検索
→「しゅはい」と読むページがヒット

2.「手背」について参考資料で確認
①『日本国語大辞典 第6巻 さこう-しゅんひ』(小学館国語辞典編集部/編集、2001、R813.1/ニニ/6)124270794
⇒「手背」の項で読みについて「しゅはい」と記載あり。また、出典で解体新書について記載あり。

3.「圖」について所蔵資料で調査
②『大漢和辞典 〔巻13〕 索引』(諸橋 轍次/著、1990、R813.2/モダ/13)128058500
⇒P82に「圖」あり 収録されている巻を調査
③『大漢和辞典 巻3 諸橋 轍次/著』(大修館書店、1989、R813.2/モダ/3)128058542
⇒P99に「圖」あり 読みは「ト」「ヅ」
⇒P64「図」の項で「圖の略字」と記載あり
④『大漢語林』(鎌田 正/著、大修館書店、1992、R813.2/カダ)120149497
⇒P274「圖」は「図」の旧字体と記載あり

4.「秋田県立図書館デジタルアーカイブ」で該当箇所を確認
https://da.apl.pref.akita.jp/lib/ (確認日付2019.2.26)
※デジタルアーカイブ内では「巻之五」に序図が収録されている
前後の頁を確認するが、読みについては記載なし。

5.その他の所蔵している復刻本を確認
×『復刻 解体新書と小田野直武』(鷲尾 厚/著、無明舎出版、2006、491/ワフ/郷)124362500
⇒P75に「再示三圖手背」とあり、前後の頁も確認したが読みは記載なし。

×『解体新書 [クルムス/著]』(西村書店、2016、491/ニカ/郷)124518747
⇒P71に「再示三圖手背」とあり、前後の頁も確認したが読みは記載なし。

6.「解体新書 現代語訳」でインターネット検索
⇒次の資料がヒット(所蔵なし)
『解体新書 全現代語訳 講談社学術文庫 1341』(ヨハン・アタン・キュルムス/著、講談社、1998)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813)
基礎医学  (491)
参考資料
(Reference materials)
日本国語大辞典第6巻小学館国語辞典編集部/編集小学館
大漢和辞典〔巻13〕諸橋 轍次/著大修館書店 (P82)
大漢和辞典巻3諸橋 轍次/著大修館書店 (P99)
大漢語林鎌田 正/著大修館書店 (P274)
キーワード
(Keywords)
解体新書
再示三圖手背
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:口頭、2/27
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000254453解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!