このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251542
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000024153
事例作成日
(Creation date)
2018年03月09日登録日時
(Registration date)
2019年02月08日 19時32分更新日時
(Last update)
2019年02月10日 09時40分
質問
(Question)
甲州枡について知りたい。
回答
(Answer)
甲州の国中三郡では、豊臣秀吉が量制を京枡一升(1.8L)を基準に統一したのちも、武田信玄が制定したといわれる甲州枡が使われていた。甲州枡一升(5.4L)は京枡3升にあたり、方7寸5分(約23㎝)深さ3寸4分5厘7毛(約10㎝)で大枡、国枡、信玄枡、鉄版(かなばん)、三升枡なとどもといった。さらに甲州枡一升の1/4が“四つ入れ”ともいう端子(はたご)(京枡7号5勺)、端子の1/2が、半(なから)(同3合7勺5才)、半の1/2が小半(こなから)(同1号8勺7才5)と呼ぶ枡があった。
郡内には、戦国時代小山田氏が定めたという京枡2升5合を以て一升とする枡があった。
また、近世には年貢収納の籾をはかる、籾斗桶、米斗桶という特別な桶があった。これは甲州枡の3升6合6勺余が入る容器で、籾斗桶(京枡1斗1升)、米斗桶(同1斗2升)が入った。
徳川幕府は何度か京枡以外の使用の禁令を発したが、農民らは「国枡」存続の訴願闘争を行い、使用が継続された。
明治政府が京枡を公定枡としたが、甲州枡は明治・大正・昭和と受け継がれ、昭和20年代までは日常生活の中で使用されていた。
回答プロセス
(Answering process)
『山梨県史 通史編3 近世1』第2章甲州三法の第3節「甲州枡」。参考文献として挙げられている『戦国大名と職人』(笹本正治)、「安永・天明期における甲州枡一件訴願闘争」(飯田文彌)『日本歴史』385号などを調査。先行論文「甲州枡考」(藤田元治)『山梨大学学芸学部紀要』1号、「甲州枡」(村上直)『日本歴史』113号(未所蔵)。
なお、「安永・天明期における甲州枡一件訴願闘争」(飯田文彌)は補筆し、『近世甲斐の社会と暮らし』に収録。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 9版)
度量衡.計量法  (609 9版)
参考資料
(Reference materials)
山梨県/編集 , 山梨県. 山梨県史 通史編3. 山梨日日新聞社, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005561021-00  (pp.210-224)
笹本正治 著 , 笹本, 正治, 1951-. 戦国大名と職人. 吉川弘文館, 1988. (中世史研究選書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001931466-00 , ISBN 4642026584 (pp.73,158,185-187)
吉川弘文館. 日本歴史 385号 (pp.53-66)
飯田文彌 著 , 飯田, 文弥, 1928-. 近世甲斐の社会と暮らし. 岩田書院, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025082615-00 , ISBN 9784872948301 (pp.29-48)
松平 定能/編 , 松平‖定能 , 佐藤‖八郎. 甲斐国志 第1巻. 雄山閣, 1968. (大日本地誌大系 ; 43)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005732761-00  (pp.125-128)
山梨郷土研究会, 1975.10.10. 甲斐路 No.27 (pp.14-22)
山梨県 編集 , 山梨県. 山梨県史 資料編13-[2]. 山梨県, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I057527705-00  (p.111-146)
山梨大学学芸学部, 1952.03.25. 山梨大学学芸学部紀要 第1号 (pp.1-9)
山梨県立図書館 編 , 山梨県立図書館. 甲州文庫史料 第1巻. 山梨県立図書館, 1973.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003870671-00  (pp.78-94)
会田雄次, 大石慎三郎 監修 , 石川松太郎, 稲垣史生, 加藤秀俊 編纂 , 会田, 雄次, 1916-1997 , 大石, 慎三郎, 1923-2004 , 石川, 松太郎, 1926-2009 , 稲垣, 史生, 1912-1996 , 加藤, 秀俊, 1930- , 飯田, 文弥, 1928-. 人づくり風土記 : 江戸時代 19. 農山漁村文化協会, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002767904-00 , ISBN 454097064X (p.21,31,44,83,262)
小泉袈裟勝著 , 小泉, 袈裟勝(1918-). 枡. 法政大学出版局, 1980-03. (ものと人間の文化史)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000512884-00 , ISBN 4588203614 (pp.19-26)
なかざわしんきち 著 , なかざわ, しんきち, 1909-. 甲斐武田氏 : その社会経済史的考察 第13分冊 補訂. なかざわ・しんきち, 1975.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001228597-00  (pp.35-41)
飯田文弥, 秋山敬, 笹本正治, 齋藤康彦 著 , 飯田, 文弥, 1928- , 秋山, 敬, 1945-2011 , 笹本, 正治, 1951- , 児玉, 幸多, 1909-2007. 山梨県の歴史 第2版. 山川出版社, 2010. (県史 ; 19)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011047441-00 , ISBN 9784634321915 (p.5,131,132,180,181)
土屋 節堂 著 , 土屋‖節堂. 土屋節堂選集 第4巻. 歴史図書社, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I046015101-00  (pp.122-123)
キーワード
(Keywords)
甲州桝
甲州三法
武田信玄
信玄枡
量制
度量衡法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000251542解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!