このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000096116
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000007608
事例作成日
(Creation date)
2011年09月01日登録日時
(Registration date)
2011年11月01日 15時15分更新日時
(Last update)
2011年11月01日 15時17分
質問
(Question)
荻生徂徠著「風流使者記」の中に「甲府の高城…」という漢詩があったが、「甲州文庫」の「風流使者記」では、どの部分にこの詩が掲載されているか確認したい。
回答
(Answer)
「甲州文庫」(山梨県立博物館所蔵)の「風流使者記」p29に、同詩の掲載がある。当館所蔵資料では、「甲州文庫」マイクロフィルム(マイクロ番号ts89)の175コマ目で確認ができる。
回答プロセス
(Answering process)
1.活字本である『峡中紀行・風流使者記』(荻生徂徠著 雄山閣 1971年)を調査すると、当該の詩は「風流使者記」巻5のp171に、徂徠と同行した田中省吾の詩として掲載がある。
漢詩全文は次の通り「甲府高城秋色洌。金風白虎萬峰寒。腰間雄剣驕霜気。壮士放歌晩倚欄。」

2.「甲州文庫」マイクロフィルムで当該詩を確認すると、「甲州文庫」マイクロフィルム(マイクロ番号ts89)の175コマ目で確認ができた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日記.書簡.紀行  (915 9版)
漢詩文.日本漢文学  (919 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
「風流使者記」
荻生徂徠
田中省吾
漢詩
甲府高城秋色洌
紀行文
甲府城
山梨県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
・『峡中紀行・風流使者記』(荻生徂徠著 雄山閣 1971年)の解説によると、「風流使者記」は「峡中紀行」同様、老中・柳沢吉保(1658-1714)が、川越藩より甲斐に移封されて3年目に、吉保の命により、荻生徂徠(1666-1728)と同僚の田中省吾(1668-1742)が、宝永3(1706)年9月に甲斐に入り、峡中山河の形勢の実際を、観察して歩いた紀行文。

・信州大学附属図書館「近世日本山岳関係データベース」で公開されている「風流使者記」( http://moaej.shinshu-u.ac.jp/view/tosho.php?id=0025363078 ※2011.9.1確認)では、28コマ目に当該詩の掲載がある。
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土(文学)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000096116解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!