このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001537
事例作成日
(Creation date)
2019/11/04登録日時
(Registration date)
2019年11月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年12月10日 13時18分
質問
(Question)
君が代は、昔4番まであったという。
2番から4番までの歌詞の意味が知りたい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介。
・『新編日本古典文学全集 43』 小学館 1995.5 
   P217「君が代は 千代ともささじ ~ かぎりなければ」・・・3番目の歌
   P215「君が代は 久しかるべし ~ 流たえせで」・・・4番目の歌
 
・『頼政集新注 上 [新注和歌文学叢書] (10)』頼政集輪読会/著 青簡舎 2011.11
   P498~P500 「君が代は ちいろのそこ ~ あらはるるまで」・・・2番目の歌
回答プロセス
(Answering process)
①キーワード“君が代”で当館所蔵資料を検索。(CD除く)
 ヒットした資料を見ていくが、歌詞が載っているものはあるが意味の記述があるものが見あたらず。
 
②レファレンス協同データベース参照。(キーワード:“君が代”“意味”)
→該当する資料が当館にない。
 
③古語辞典に解説がないか確認。
→『小学館全文全訳古語辞典』 北原保雄/編 小学館 2004.1
  P338【古今集から生まれた「君が代」】
  ⇒1番の歌詞が古今和歌集に載っている和歌を基にしていることがわかり、2番以降も古今和歌集に載っていないかと当たりをつける。
  
④新編国歌大観 第1巻 [2] にて、和歌をさがす。
→P293に、3番「きみかよはーちよともささし 8新古今 七三八」、4番「きみかよは-ひさしかるへし 8新古今七三○」と掲載あり。
 
⑤新古今和歌集で内容を確認。
 『新編日本古典文学全集 43』小学館 1995.5⇒口語訳、解釈あり。
   P217「君が代は 千代ともささじ ~ かぎりなければ」・・・3番目の歌
    ⇒君の御世は、「千代」とだけ限ってはさすまい。~限りがないことだから。
  
   P215「君が代は 久しかるべし ~ 流たえせで」・・・4番目の歌
    ⇒わが君の御世は久しいことであろう。~その流れのように。
 
⑥新編国歌大観 第2巻 [2] にて、残り2番の和歌をさがす。
→P370に「きみかよは-ちひろのそこの 11今撰 一六五」とあり。
 (今撰とは 今撰和歌集のこと。「今撰和歌集」は当館所蔵なし。)
 
⑦新編国歌大観 第2巻 [1]歌集にて和歌を確認。P330
→ 新編国歌大観 第3巻 [2]索引 きみかよは-ちいろのそこの(117 頼政309)
→ 新編国歌大観 第3巻 [1]歌集
   P521 似ている和歌あり。
  「君が代は 千いろの底の ~ うのゐるほどに あらはるるまで」(持参資料は「うのゐる磯と」)
⇒「頼政集」当館所蔵なし
 
【後日質問者来館】
ネット検索等でご自分でも2番の歌詞の意味を調べられており、これまでの調査で納得されたため、当館所蔵資料による調査のみで終了。
 
 
【後日貸借資料で補足調査】
 ・『君が代史料集成 第3巻』大空社 1991
    ⇒1番の歌詞の意味については、一つ一つの語句の説明もあり詳しく解説してあったが、2番の歌詞についての解釈はなし。
 
 ・『頼政集新注 上 [新注和歌文学叢書] (10)』頼政集輪読会/著 青簡舎 2011.11
    P498~P500 「君が代はちいろのそこ~うのゐるほどにあらはるるまで」・・・2番目の歌
     ⇒我が君の御代は、深い海の底の~鵜のいるくらいに(水上に)現れるまで(いついつまでも栄えることであるよ)。
   
    ※現代語訳、語釈、補説あり。 
    補説の中に「当該歌は『小学唱歌初編』(明治14年発行)所載の「君が代」二番の前半部分に取り込まれている
    (三四句「さざれ石の鵜のいる磯と」)ことで知られる」の記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
当初、君が代の3番までの歌詞が知りたいとのことだったが、下記の資料に『かつて「君が代」は4番まであった』ということで4番までの歌詞が載っていたので、歌詞の意味が知りたくなったとのこと。
  
 ・『ふしぎな君が代』 辻田真佐憲/著 幻冬舎 2015.7
   P155~P156
    ・君が代は 千代に八千代に ~ 苔のむすまで
    ・君が代は ちひろの底の ~ あらはるるまで
    ・君が代は 千代ともささじ ~ かぎりなければ
    ・君が代は 久しかるべし ~ 流たえせで
NDC
声楽  (767)
詩歌  (911)
参考資料
(Reference materials)
小学館全文全訳古語辞典 北原保雄/編 小学館 2004.1 813.6, ISBN 4-09-501554-3 (P338 古今集から生まれた「君が代」)
新日本古典文学大系 5 佐竹昭広/[ほか]編集委員 岩波書店 1989.2 918, ISBN 4-00-240005-0 (P113 ①「わが君は千世に~」)
新編日本古典文学全集 11 小学館 1994.11 918, ISBN 4-09-658011-2 (P148 ①「わが君は千代に~」)
古今和歌集 奥村 恒哉/校注 新潮社 1978.7 918 (P132 ①「わがきみは 千代に~」)
新編日本古典文学全集 43 小学館 1995.5 918, ISBN 4-09-658043-0 (P217 ③「君が代は千代とともささじ~」 P215 ④「君が代は久しかるべし度会や~」)
小学館 1995.5 918, ISBN 4-09-658043-0 (P)
ふしぎな君が代 辻田真佐憲/著 幻冬舎 2015.7 767.51, ISBN 978-4-344-98385-4
新編国歌大観 第1巻 [2] 「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1983.2 911.108
新編国歌大観 第2巻 [2] 「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1984.3 911.108
新編国歌大観 第2巻 [1] 「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1984.3 911.108 (P330)
新編国歌大観 第3巻 [2] 「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1985.5 911.108, ISBN 4-04-020132-9 (P354 きみかよは-ちいろのそこの 117 頼政309)
新編国歌大観 第3巻 [1] 「新編国歌大観」編集委員会/編 角川書店 1985.5 911.108, ISBN 4-04-020132-9 (P521 似ている和歌あり)
新編日本古典文学全集 19 小学館 1999.10 918, ISBN 4-09-658019-8 (P403 775わが君は~ 解説に平安末ごろからは~「君が代は」と変り~)
君が代について知りたい(宮城県図書館) http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000204841 2019/10/26 (レファレンス協同データベース)
君が代の歌詞の2番、3番を知りたい。(埼玉県立久喜図書館) http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000018235 2019/10/26 (レファレンス協同データベース)
「君が代」には全部で3種類あるという。現在歌われている歌以外の2つを知りたい(山梨県立図書館) http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000001339 2019/10/26 (レファレンス協同データベース)
君が代 https://japanknowledge.com/lib/display/?lid=1001000063217 2019/10/26 (ジャパンナレッジ)
キーワード
(Keywords)
君が代
古今和歌集
古語辞典
国歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000269130解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!