このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001037317
事例作成日
(Creation date)
2019/02/19登録日時
(Registration date)
2019年03月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月25日 00時30分
質問
(Question)
『南路志』の中に、堺事件について詳しく書かれていると聞いたので、それが見たい。
回答
(Answer)
『南路志』ではなく、その続編にあたる『南路志翼』の28巻に「堺一件」として堺事件関連の記録が見つかった。『南路志翼』が収録されている図書やその翻刻等が掲載されている資料は見つからなかったが、東京大学史料編纂室の「所蔵史料目録データベース」から写本全文の画像を閲覧することができるため、それを紹介。

以下、回答プロセス。
1.当館所蔵の『南路志』を調査したが、堺事件についてのまとまった史料はみあたらず。

2.GoogleBooksで「南路志 堺事件」で検索したところ、『堺市史 第3巻 本編 第3』第5編整頓期 第一章第一節がヒット。p771~783第三項 堺事件の説明の出典として『南路志翼巻二十八』が頻出しており、『南路志』ではなく、『南路志翼』という史料の28巻に堺事件の記録があることがわかった。

3.『南路志翼』と『南路志』の関係が不明であったため、『日本史文献解題辞典』等の「南路志」の項目を確認したが、『南路志翼』については記載がなかった。次にCiNiiBooksで検索したところ、『南路志翼目録』という資料がヒット。タイトル別名に「南路志続篇稿草目録」とあり、『南路志』とは別のものであることはわかった。しかしそれ以上の内容がはっきりしなかったため、さらに国立国会図書館サーチで『南路志翼』を検索すると、ジャパンナレッジの『日本歴史地名大系』の文献解題がヒット。

4. ・『日本歴史地名大系 40 高知県の地名』(平凡社 1983.10)
文献解題の「地誌類の系譜」(p678)に、『南路志翼』は『南路志』に続くものとして編集された旨の記載があり、p682の『南路志翼』を確認したところ、「首巻・五〇巻五一冊 高知県史誌編輯係編(中略)原本は焼失したが、明治一二年成立したが戦災で焼け、その写が東大史料編纂所に蔵される。」とあった。

5.図書に収録もしくは翻刻されているものがないか調査したが、見つからず。そこで、東京大学史料編纂室の所蔵史料目録データベースで『南路志翼』を検索すると、巻28「内容詳細」の細目データ【史料名】泉州堺事件(高知県書記係編)とあり。「イメージ」ボタンを押すと、「堺一件」の画像(48コマ~88コマ)を見ることができたので、それを紹介した。
・所蔵史料目録データベース(東京大学史料編纂所)
『南路志翼』泉州堺事件
https://clioimg.hi.u-tokyo.ac.jp/viewer/view/idata/400/4141.84/4/29/00000048?m=limit&n=20 (2019/2/21確認)

[事例作成日:2019年2月21日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地理.地誌.紀行  (290 10版)
近畿地方  (216 10版)
参考資料
(Reference materials)
堺市史 第3巻 清文堂出版 1966 (p771~783)
日本歴史地名大系 40 平凡社 1983.10 (p678,682)
https://clioimg.hi.u-tokyo.ac.jp/viewer/view/idata/400/4141.84/4/29/00000048?m=limit&n=20  (所蔵史料目録データベース(東京大学史料編纂室):『南路志翼』泉州堺事件)
キーワード
(Keywords)
堺事件(サカイジケン)
攘夷(ジョウイ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000253649解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!