このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000262457
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1623
事例作成日
(Creation date)
2019/03/18登録日時
(Registration date)
2019年10月09日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年10月09日 00時30分
質問
(Question)
(軍歴照明をお持ちになり)記載されている部隊名が、どの歴史資料を見ても載っていないので、正式名称ではないのではないか。正式な部隊名を知りたい。
軍歴証明を取得した窓口では分からなかった。
回答
(Answer)
防衛研究所史料室に問い合わせ、正式な部隊名が判明。
併せて紹介された関連資料も回答。
回答プロセス
(Answering process)
・自館検索システムのフリーワードに「軍歴証明」で検索。
→『軍歴証明の見方・読み方・とり方』(栗須章充/日本法令/2015.6)がヒットする。
→目次にて部隊に関するページを確認。
「所属部隊、乗組艦船の動きを探るのがカギ」(p.138~)の中で、数字の桁数などから「通称號」ではないかと推測(p.143)。
 
・専門機関を確認するために、さらに読み進める。
→「所属部隊の動きを調べる(公的資料)」(p.161~)に以下記載あり
(1)防衛研究所
(2)アジア歴史資料センター(国立公文書館)
 
・(2)のHP( https://www.jacar.go.jp/index.html  2019.3.18最終確認)にて、
デジタル化した資料を閲覧できることは判明したが、調べ方が分からなかったため、
問い合わせをする。
→検索はできないことから、防衛研究所を紹介される。
 
・(1)へ問い合わせをする。
→正式な部隊名が判明。
(2)のHPで公開されている関連資料や近隣図書館で所蔵している関連資料も紹介される。
 
・以上の詳細を回答して終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国防政策.行政.法令  (393 10版)
参考資料
(Reference materials)
防衛研究所史料室 http://www.nids.mod.go.jp/index.html 2019.10.04
アジア歴史資料センター https://www.jacar.go.jp/ 2019.10.04
キーワード
(Keywords)
軍歴証明
通称號
部隊
照会先
(Institution or person inquired for advice)
防衛研究所史料室
アジア歴史資料センター
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000262457解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!