このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000062607
提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2008-0017
事例作成日
(Creation date)
2010年01月28日登録日時
(Registration date)
2010年01月28日 16時14分更新日時
(Last update)
2010年02月16日 14時54分
質問
(Question)
山形県立図書館所蔵の資料「摩耶山地の中世城館分布」(酒井英一著)に出てくる「板垣主膳」について知りたい。
回答
(Answer)
おたずねのありました「板垣主膳」について、当館資料で確認できるのは、次のことです。
①「鶴岡市史資料篇荘内史料集3」筆濃餘理下巻(P14~16)に『出張坂城』の記載があり、中で『清水村板垣家ノ事ヲ誌セル雑記有』として、『出自は上野国住人四郎貞義ノ落胤、板垣主膳正信、初越沢楯ニ住。・・・・』の記載がありました。
②「大泉村史 1」第2節「戦乱のあとかたとしての大泉村」の項(P73~75)、(P374~382)「清水村」の項にも出自と、楯主であったが7代目主膳の時、出羽守義光のために城を陥され、落人となり、田畑を切り開き豪農となった。」との記載がありました。
③「大泉村史 続」第9節「清水城」の項(P90~98)『板垣主膳と仲清水「隆安寺」の由来について』に同様の記載があります。慶長5年10月、最上義光庄内討入りによって城を陥された時の様子が詳しく記載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①鶴岡市史資料篇庄内史料集3/鶴岡市史編纂会篇/鶴岡市/1978(K232.1/ツル/3)
資料②大泉村史1/大泉村史編纂委員会編・北村純太郎執筆/西田川郡大泉村/1956(YK232.1/オオ/1)
資料③大泉村史続/大泉村史編纂委員会編・北村純太郎執筆/1959(YK232.1/オオ/2)
資料④摩耶山/山形県総合学術調査会編/1992(K291/ヤマ)
※(  )は自館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
板垣主膳
城館(近世)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062607解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!