このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000025816
提供館
(Library)
新潟県立図書館 (2110024)管理番号
(Control number)
新県図-00115
事例作成日
(Creation date)
2000/05/31登録日時
(Registration date)
2005年12月13日 02時12分更新日時
(Last update)
2010年11月25日 02時01分
質問
(Question)
ハンカチの歴史および使われてきた布地について載っている本を所蔵しているか。
回答
(Answer)
以下に、当館所蔵資料で参考となる資料の書誌情報と簡単な内容を記します。
『西洋服飾発達史 近世編』(丹野郁 光生館 昭35 383-Ta88)
 p48~49、78、139、203
16世紀から18世紀の西欧の服飾史です。服飾品としてハンカチがどのように使用されたかということが載っています。
『モードの歴史』(R.ターナー・ウィルコックス 文化出版局 昭54 383-W73)
 p43、100、106~107、110、135、148~149、160、175、237、239
古代オリエントから現代までのモード史ですが、ハンカチについての記載があるのは14世紀から19世紀中頃までで、服飾品としてのハンカチです。実際どのように身に付けていたか、図が中心になります。
『西洋服飾史』(菅原珠子・佐々井啓 朝倉書店 1985 383-Su28)
 p80~81、97、114
ハンカチが装身具として使われたという記述があります。
『日用品の文化誌』(柏木博 岩波新書新赤版 1999 361-Ka77)
 p29~33
現代の消費社会では、布のハンカチから紙製品へ移行しているとして、清潔さを保つ日用品という観点から、ハンカチの歴史が簡単に記述されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ハンカチの歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
県内図書館
登録番号
(Registration number)
1000025816解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!