このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256624
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2241
事例作成日
(Creation date)
2019年04月27日登録日時
(Registration date)
2019年06月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年06月27日 16時34分
質問
(Question)
17~19世紀の幕府の収入について、年貢(米)と税(現金)のデータはあるか。
回答
(Answer)
下記の資料を案内。

①『史料日本史 上』(笠原一男/編集、山川出版社、1978、210/カシ/1)資料番号129012480
→P384~385に「幕領年貢高変遷表」あり。享保元(1716)年から文化13(1816)年までの各年の石高および取高について記載あり。

②『角川日本史辞典』(朝尾 直弘/〔ほか〕編、角川書店、1996、R210.03/アカ)資料番号121143598
→P1332~1337に「江戸幕府領石高・年貢収納量表」あり。慶安4(1651)年から天保12(1842)年までの各年の取高の合計および米と金の内訳について記載あり。

③『江戸幕府財政の研究、飯島 千秋/著、吉川弘文館、2004、342.1/イエ/)資料番号122258114
→P27、31、72、77、99、112に限定された年ではあるが、幕府の歳入について記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
1.インターネット検索 キーワード「江戸幕府 収納高」で画像検索したところ、個人のHPがヒット
・日本近現代史の授業風景「江戸時代の「年貢」は重かったのか?」
http://jugyo-jh.com/nihonsi/%E3%80%8A%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2a%E3%81%AE%E6%BA%96%E5%82%99%E5%AE%A4%E3%80%8B-2/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%80%8C%E5%B9%B4%E8%B2%A2%E3%80%8D%E3%81%AF%E9%87%8D%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F/ (確認日付2019.5.31)
→資料①を出典として「幕領の総石高と年貢収納高」のグラフあり。所蔵資料につき現物を確認。

https://slidesplayer.net/slide/11045611/ (確認日付2019.5.31)
→資料②を出典として「石高と年貢収納高の推移」のグラフあり。所蔵資料につき現物を確認。

2.所蔵資料検索 キーワード「江戸幕府 財政」で検索
→該当資料のうち、③で問い合わせ内容に関する記載を確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
財政史.事情  (342)
参考資料
(Reference materials)
史料日本史上笠原一男/編集山川出版社 (P384~385)
角川日本史辞典朝尾 直弘/〔ほか〕編角川書店 (P1332~1337)
江戸幕府財政の研究飯島 千秋/著吉川弘文館 (P27、31、72、77、99、112)
キーワード
(Keywords)
江戸幕府(エドバクフ)
年貢(ネング)
収入(シュウニュウ)
収納(シュウノウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:口頭、4/21
調査種別
(Type of search)
所蔵・所在調査
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000256624解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!