このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000077194
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-99-009
事例作成日
(Creation date)
1999/04/15登録日時
(Registration date)
2011年01月27日 02時00分更新日時
(Last update)
2018年03月22日 16時09分
質問
(Question)
昭和30年頃、信濃毎日新聞主催の県山岳登山において、ギャチュン・カンで遭難したことについて知りたい。
回答
(Answer)
「ギャチュン・カン(Gyachung Kang 七九二二メートル) 初登頂 昭和三十九年四月十日、全日本山岳連盟登山隊(古原和美隊長)の加藤幸彦、堺沢清人とパサンが初登頂。翌日は町田和信、安久一成が登頂した。しかしこのとき、大滝明夫はついに帰らなかった。」
とありました。

【追記:2018年3月7日】
信毎データベースにて「ギャチュン・カン」と検索すると、昭和38年から40年にかけて関連記事が数多くヒットします。
「ギャチュン・カンめざして」という連載が1964(昭和39)2月16日(日)~5月25日(月)にかけて夕刊に掲載されており、
なかでも1964(昭和39)年5月3日(日)、5月4日(月)、5月6日(水)夕刊1面には「遭難(上)・(中)・(下)」という連載でした。

また、ギャチュン・カン登頂をした町田和信さんが書いた『ギャチュン・カン日記』という資料がありました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
戸外レクリエーション  (786)
参考資料
(Reference materials)
『長野県スポーツ史』信濃毎日新聞社/編 信濃毎日新聞社 1979 <N780ナ> (p248)
『ギャチュン・カン日記』町田 和信/著 〔日本オーバーザシー出版会〕 1971.08 <786マ>
キーワード
(Keywords)
長野県
ヒマラヤ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000077194解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!