このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮崎県立図書館 (2110038)管理番号
(Control number)
宮崎県立般202
事例作成日
(Creation date)
2009.11.14登録日時
(Registration date)
2009年11月13日 19時30分更新日時
(Last update)
2019年03月08日 14時48分
質問
(Question)
「いもがらぼくと」の2番の中に「ななつうらからあかげっと」という歌詞がある。この部分の意味が知りたい。
回答
(Answer)
歌詞は「七つ浦から赤毛布(あかげっと)」と表記する。
七つ浦は「七浦七峠」の七浦、赤毛布は、シャンシャン馬で花嫁が鞍の下に敷く、赤い布のことではないか
回答プロセス
(Answering process)
「日向民謡」(園山民平/著 昭和32年)、「日向のうたおどり」(昭和34年)で調べ、漢字での表記までは判明するが、詳しい歌詞の内容については説明なし
「宮崎県大百科事典」で「七浦七峠」を調べると鵜戸さん参りの参道であったことが掲載されている。
「日本国語大事典1巻」には「あかげっと」が「赤毛布」とある
「みんよう春秋」に「いもがらぼくと」の解説があり、歌詞の解説がある。
「宮崎神宮大祭」の写真では、花嫁が鞍の下に赤い布を敷いている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
声楽  (767 9版)
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
「日向民謡101」M7675/17 p148
「宮崎県大百科事典」M8132/112-1 p669
「日向のうたとおどり」M3889/48
『みんよう春秋 Vol.150』p10-13 (自館レファレンス事例「928」より)
キーワード
(Keywords)
いもがらぼくと
七つ浦
赤げっと
赤毛布
シャンシャン馬
鵜戸さんまいり
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000059483解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!