このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-140015
事例作成日
(Creation date)
2014/8/2登録日時
(Registration date)
2014年12月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月13日 00時30分
質問
(Question)
『わたしのいもうと』(松谷みよ子・文/味戸ケイコ・絵,偕成社)のあとがきで,イソップのカエルの話の紹介文が出てくる。該当するイソップ寓話集はあるか。
回答
(Answer)
1 イソップ寓話「少年たちとカエルたち」の収録資料について
下記資料に収録されていました。【 】内は当館請求記号です。
資料1 イソップ, 渡部温 訳『通俗伊蘇普物語』平凡社, 2001【991.7/イソ019】
p.145「第百十九 児輩と蛙の話」(「児輩」には「こども」,「蛙」には「かひる」のルビあり)

下記の資料には,記載がありませんでした。
資料2 DBジャパン 編集『世界の物語・お話絵本登場人物索引』DBジャパン, 2008【909.03/セカ081/R】
資料3 川戸道昭, 榊原貴教 編著『図説翻訳文学総合事典 第2巻』大空社, 2009【903.3/スセ09Y/2R】
資料4 [イソップ/著], 山本光雄 訳『イソップ寓話集』岩波書店, 1983【IB/アカ/587】
資料5 塚崎幹夫 訳『新訳イソップ寓話集』中央公論社, 1987【080/チ1/ツ1-1】

2 参考
(1)下記資料を調査したところ,「男の子とカエル」という見出しがある資料がありました。
資料6 日外アソシエーツ株式会社 編集『翻訳図書目録 2000-2003-3』日外アソシエーツ, 2004【027.34/ホ/8-3R】
p.52-54「イソップ」の項
p.53の「イソップ著, ラッセル・アッシュ, バーナード・ヒットン 編, 秋野翔一郎訳『イソップ寓話集 クラシックイラストレーション版』童話館出版, 2002」の「内容」中に「男の子とカエル」という記載がありました。
なお,当館では所蔵していない資料のため,内容は確認できませんでした。

(2)国立国会図書館の「レファレンス協同データベース」に,同様の事例が登録されており,収録資料等の紹介がありますのでご参照ください。
URL  https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000049052
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ギリシア文学  (991 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
イソップ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000164413解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!