このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-140069
事例作成日
(Creation date)
2013/02/07登録日時
(Registration date)
2015年03月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年10月16日 17時33分
質問
(Question)
「俺は 自分の心臓の吸血鬼 永遠の笑いの刑に処せられて、しかも微笑することも最早できない あの偉大な見捨てられた人たちの中のひとりだ。」というシャルル・ボードレエルの作品のタイトルが知りたい。
回答
(Answer)
シャルル・ボードレールの作品のタイトルについて
シャルル・ボードレールの詩集『悪の華』に,タイトルが「我とわが身を罰する者」や「われとわが身を打ち据える男」等と訳された詩があります。翻訳者によって表現の仕方が様々ではありますが,資料1がご質問の内容と合致すると思われます。なお,【 】内は当館請求記号です。

資料1 『世界文学全集 26』筑摩書房, 1968【908/セカ69X/26】
鈴木信太郎訳「悪の華」より,pp.308-309 「我とわが身を罰する者 J・G・Fに獻げる」の項
「(前略)俺は 自分の心臓の吸血鬼, 永遠の笑ひの刑に處せられて,しかも微笑することも最早出来ない あの偉大な見棄てられた人たちの中の一人だ。」

《その他調査資料》
資料2 鶴見 俊輔[ほか]編『新・ちくま文学の森 4』筑摩書房, 1994【908/シン94X/4】
pp.6-8 「ボードレール 齋藤磯雄・訳 我とわが身を罰する者 J・G・Fに。」の項
「(前略)われ,わが心の吸血鬼なり, 痴笑ひこそ休むすべなけれ 微笑むことのはや叶はざる,かの偉いなる廃残の徒なり。」
※フランスの詩人,シャルル・ボードレール(1821-67)の代表的詩集「悪の華」(1857)の一編。
     
資料3 シャルル・ボードレール 杉本 秀太郎訳『悪の花』弥生書房, 1998【951/ホシ989】
pp.88-90 「われとわが身を打ち据える男 J・G・Fに献ず」の項
「(前略)おれはおれの血の吸血鬼である。 あのお見限り者の一人とは,たいしたもんさ。 永遠に大笑いするという刑を当てがわれ,もはや微笑というものが叶わぬこの身ぞ,あわれなるかな。」

資料4 ボードレール 北上 二郎訳『悪の華』金園社, 1967【951/ホシ676】
pp.174-175 「われとわが身を罰する者 J・G・Fに」の項
「(前略)俺は,本性からの吸血鬼だ。 永遠に罰せられた笑いに身を任し,決して微笑むことのない偉大なる世棄人の一人なのだ。」

資料5 ボードレール 粟津 則雄訳『ボードレール詩集』みすず書房, 1998【951/ホシ981】
pp.83-85 「自分自身を罰する者 J・G・Fに」の項
「(前略)おれはおれの心臓から吸う吸血鬼, 永遠の笑いの刑に処せられながら,もはやほほえむことの出来ぬ,世に捨てられた大いなる者のひとり。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩  (951 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
Baudelaire, Charles(ボードレール, シャルル)
悪の華
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000169086解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!