このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2210
事例作成日
(Creation date)
2012/09/02登録日時
(Registration date)
2013年01月30日 02時00分更新日時
(Last update)
2013年01月30日 02時00分
質問
(Question)
バージニア・ウルフが書いた日記の、1915年2月15日のものが読みたい。
ウルフの作品に、「ある作家の日記」という作品があるが、これのことではない。
回答
(Answer)
残念ながら、邦訳は見つかりませんでした。
なお、『The Diary of Virginia Woolf』(Anne O.Bell/編)の第1巻に該当の日付の日記が
掲載されている可能性がありますが、当館では未所蔵のため確認が出来ませんでした。

調査過程は、次のとおりです。

1 「ある作家の日記」について確認しました。
  『ある作家の日記』 (神谷美恵子/訳 みすず書房 1999)に収録されているのは1918
  年分からでした。
  巻末の神谷美恵子による解説によると、この本はバージニア・ウルフが残した1915年から
  1941年までの日記の中から、夫のレナード・ウルフが抜粋してまとめたたものだとわかりました。
  解説の中に、元になった日記の刊行(『The Diary of Virginia Woolf』)が始まったと記載が
  ありました。『The Diary of Virginia Woolf』は、当館では所蔵していません。

2 元になった日記(『The Diary of Virginia Woolf』Anne O.Bell/編)の所蔵を国立国会
  図書館蔵書検索で検索しました。
  該当したのは『A writer’s diary』(『ある作家の日記』の原書)と『The Diary of Virginia
  Woolf』を論題とした論文のみでした。
  国立国会図書館蔵書検索で邦訳がヒットせず、インターネット上でも邦訳についての記述が
  見当たらないので邦訳されていない可能性が高いと考えられます。

3 『The Diary of Virginia Woolf』の所蔵状況について、CiNii Booksで調べたところ、横浜国立
  大学に全5巻があることが分かりました。
  1915年の収録巻は1巻です。ただし、2月15日が含まれているかどうかは不明です。

4 関連図書の参考資料を確認しました。
  確認した資料は次の通りです。
 (1) 『ヴァージニア・ウルフ伝 2』クウェンティン・ベル/著 みすず書房 1977
 (2) 『ウルフの部屋』宮田恭子著 みすず書房 1992
 (3) 『ヴァジニア・ウルフ研究』 神谷美恵子著作集4 神谷美恵子/著 みすず書房 1981
 (4) 『ヴァージニア・ウルフ』ナイジェル・ニコルソン/著 岩波書店 2002
 (5) 『ヴァージニア・ウルフ』マイケル・ウィットワース/著 彩流社 2011

 日記そのものは見つかりませんでしたが、ウルフの甥が書いたという『ヴァージニア・ウルフ伝2』
 (上記(1))には、年ごとのウルフの様子が詳細に書かれており、1915年の年初めの日記の
 記述もありました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日記.書簡.紀行  (935 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000127650解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!