このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000154815
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M14011615166295
事例作成日
(Creation date)
2013/10/24登録日時
(Registration date)
2014年06月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
遠藤周作が、産経新聞に連載していた「花時計」のなかで、歯科医について書いていたと思うが、読みたいので探して欲しい。
回答
(Answer)
『遠藤周作文学全集 15巻』(新潮社、2000年刊)の年譜・著作目録を確認すると、1978年5月から、“エッセイ「花時計」の連載を産経新聞に開始。一九九五年三月に健康上の理由で中止されるまで三七五回に及び毎週連載され、それらは「変わるものと変わらぬもの」「心の砂時計」「心の航海図」「最後の花時計」にまとめられ、文藝春秋より刊行される。”とある。
同全集には該当のエッセイが収録されていなかった。
4冊の単行書のうち所蔵している『変わるものと変わらぬもの』『心の航海図』『最後の花時計』の内容を確認したところ、歯科医についてかかれたものは『変わるものと変わらぬもの』の中に「歯医者はこわい」「なぜ歯学だけ別扱い?」の2つがあった。確認したところ、「なぜ歯学だけ別扱い?」が探しているエッセイであった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
遠藤周作『遠藤周作文学全集 15』 新潮社,2000,394p. 参照はp.378.
遠藤周作『変わるものと変わらぬもの』 文藝春秋,1990,309p. 参照はp.289-291.
キーワード
(Keywords)
遠藤周作
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2014011615162166295
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000154815解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!