このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000264798
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
1461
事例作成日
(Creation date)
2019/9/24登録日時
(Registration date)
2019年11月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年11月07日 17時17分
質問
(Question)
『能登名跡志』に今の能登の「高洲山」について「夫木抄などにある中納言家持卿の歌に、狩人の来ぬ日もありて高淵の山の雉子はのどけからまし」とある。
しかし家持の作ではなく、相模の作である。この歌の載った相模の本を見たい。
回答
(Answer)
該当の歌は『相模家集』のp20に載っているが、「旅人のこぬがありとも鷹ふちの山の雉子ののとげからじな」となっている。
『大日本地名辞書』第二巻のp351の「鷹鞭山」に「狩人のこぬ日ありとも鷹むちの山のきぎすはのどけからじな」(相模家集)と引用されている。
回答プロセス
(Answering process)
『桂宮本叢書 第9巻 図書寮所蔵 私家集 第9』(918/2/9)収録の『相模集』『思女集』には該当の歌なし。
『日本名跡叢刊 90』針切相模集(A728.1/40/90)にもなし。
Googleでやまのきぎすは のどけからじな" "相模集"で検索し、『増補 大日本地名辞書 上方』がヒットした。"
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 日本歌学全書 [正]-第4編 [佐佐木/信綱?編纂] 博文館 1891 911.1/455/4 p20
2 大日本地名辞書 第2巻 増補版 吉田/東伍?著 富山房 1980 291.03/8/2 p351
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000264798解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!