このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000263292
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2019-10-003
事例作成日
(Creation date)
2019/11/29登録日時
(Registration date)
2019年11月01日 12時26分更新日時
(Last update)
2019年11月14日 10時06分
質問
(Question)
「佐竹本三十六歌仙絵」特別展の新聞記事に「小大君」の画像が載っていました。この絵に書かれている和歌について知りたいです。
回答
(Answer)
【資料1】『原色日本の美術 8 絵巻物 改訂第3版』(小学館 1997)を調査。p78に「60:三十六歌仙絵(佐竹本)小大君」あり。p108「図版解説」に以下の記述がある。
 “図60は小大君で、平安時代中期の女性歌人。生没年は不詳。家集に『小大君集』がある。・・・(中略)・・・歌は「岩橋の夜の契りも絶へぬべし 明くる侘しき葛城の神」で、『小大君集』に朝光との贈答歌として見えている。”

【資料2】『和歌文学大系 52 三十六歌仙集』(明治書院 2012)を調査。p289~328に『小大君集』あり。12に「岩橋の夜の契りも絶へぬべし 明くわびしき葛城の神」の和歌があり、脚注が記載されている。「拾遺・雑歌」と記載あり。

【資料3】『新日本古典文学大系 7 拾遺和歌集』(岩波書店 1990)を調査。巻第十八、雑賀p347~348に「岩橋の・・・」の和歌あり。脚注が記載されている。

当館OPACで「佐竹本三十六歌仙」をキーワード検索。【資料4】『淡交 令和元年九月号』(淡交社 2019.9)がヒット。p23に「佐竹本三十六歌仙 小大君」のカラー口絵あり。「岩橋の・・」の和歌の解説が数行記載されている。

国立国会図書館デジタルコレクションで「佐竹本三十六歌仙絵」「小大君」をキーワード検索。『茶道の研究. 33(8)(393)』(三徳庵,1988-08 ※国立国会図書館/図書館送信限定)がヒット。p33~37「歌仙絵の美 佐竹本三十六歌仙絵巻 小大君・藤原仲文 伊藤敏子/著」に「岩橋の・・・」の和歌の解説が記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本画  (721 8版)
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】秋山‖光和. 原色日本の美術 8 改訂第3版. 小学館, 1997.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I014401573-00 , ISBN 4096633089 (p78,108 当館請求記号 708/ゲ/8)
【資料2】久保田淳 監修 , 久保田, 淳, 1933- , 新藤, 協三, 1943- , 西山, 秀人, 1963- , 吉野, 瑞恵. 和歌文学大系 52. 明治書院, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023423943-00 , ISBN 9784625424090 (p289~328 当館請求記号 911.1/ワ/52)
【資料3】佐竹昭広 [ほか]編 , 小町谷, 照彦, 1936-2014. 新日本古典文学大系 7. 岩波書店, 1990.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002025580-00 , ISBN 4002400077 (p347~348 当館請求記号 918/シ/7)
【資料4】佐竹本三十六歌仙絵 小大君. 淡交社, 2009. 淡交 72(9),911 (p23)
キーワード
(Keywords)
絵巻
平安時代
文化財
歌人
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000263292解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!