このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立若狭図書学習センター (2110046)管理番号
(Control number)
福若-2008-0404
事例作成日
(Creation date)
2008年04月04日登録日時
(Registration date)
2008年05月09日 16時34分更新日時
(Last update)
2010年03月24日 11時18分
質問
(Question)
「万葉集」で若狭地方(敦賀地域を除く)の地名を詠んだ歌をまとめて知りたい。解説等もほしい。
回答
(Answer)
万葉集」で若狭地方(敦賀地域を除く)の地名がでてくる歌は4首。
『えちぜんわかさ文学館』『万葉の歌』第15巻 北陸 などで、解説もふくめ、まとまってみることができる。
回答プロセス
(Answering process)
① 記憶しているものが数冊あるので、郷土資料の棚のH911, H902をあたる。
② 同じく、一般資料の棚の911.1 をあたる。

①②より以下の資料を確認した。
 (1)『えちぜんわかさ文学館』則武三雄著 1971 (H902/ノ) p24~33
 (2)『越前若狭文学選』則武三雄著 1962 (H901/ノ) p9~12
 (3)『東海北陸の万葉鑑賞』和泉書房 1991 (H911/カ) p156~159
 (4)『万葉の歌』第15巻 北陸 保育社 1985 (911.1/マ/15) p31~43

*「万葉集」のなかで、若狭地方(敦賀地域を除く)を詠んだ歌は、後瀬山(2首)・三方(五湖)・青葉山 の4首。
  上4冊は、いずれも歌とその解説等を掲載。(3)は後瀬山2首のみ。(4)は紀行ガイド的内容。

また、以下の資料もあった。
 (5)『書で観る越前若狭の万葉歌』垣内楊石著 2004 (H911/カキウ) p12~23
 (6)『万葉の道』永井郁著 1997 (H911/ナカイ) p218~222
  *(5)は歌のみ(万葉文字での表記あり)で解説なし。(6)は後瀬山の歌を枕とした紀行文。

*なお、以下の検索では有効な資料はなかった。
 ・福井県関係調査相談DBで「万葉」で検索 → なし
 ・「万葉」+ 郷土資料 で検索 → 上の資料以外に、特にまとまったものなし。

【2010.03.24修正】
事前調査事項
(Preliminary research)
質問館の利用者より。後瀬山などの歌があったと思う。
NDC
文学史.文学思想史  (902 8版)
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
『えちぜんわかさ文学館』則武三雄著 1971 p24~33
『越前若狭文学選』則武三雄著 1962 p9~12
キーワード
(Keywords)
万葉集
万葉歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000044050解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!