このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000115530
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
14489
事例作成日
(Creation date)
2012年12月12日登録日時
(Registration date)
2012年12月12日 12時43分更新日時
(Last update)
2017年08月02日 07時59分
質問
(Question)
随筆を書くときに、セリフを使ってもいいのかどうかを知りたい。
回答
(Answer)
・新・エッセイ入門 中里富美雄/著 渓声出版 1996.6
  ※p.101-105「会話の使い方」あり。次のような説明あり。
「ひと言の会話が、数行の文章以上に深い感銘を与える場合があります。・・・」

・エッセイを書くたしなみ 木村治美/著 文藝春秋 1995.11
  ※p.182「『会話』の効用」・・・会話体の使用をすすめている。

・美味い!エッセイはこんなふうにして書く 人気作家・エッセイスト20人に学ぶ文章術 村田喜代子/特別指導 大和出版 1999.7
  ※p.17-・・・原稿用紙の書き方の項で、会話文についても説明あり。
回答プロセス
(Answering process)
件名:随筆-作法 で検索など。
次のような所蔵あり。分類:901.4

・六十代からのエッセイ教室 エッセイ力は人生力 木村治美/著 海竜社 2006.4
・真似から始める文章教室〈縮約練習法〉 エッセイ上達の極意 福川一夫/編著 テン・ブックス 2005.7
・人生の物語を書きたいあなたへ 回想記・エッセイのための創作教室 ビル・ローバック/著 草思社 2004.4

・エッセイの書き方 日本エッセイスト・クラブ/編 岩波書店 1999.2
・新・エッセイ入門 中里富美雄/著 渓声出版 1996.6
・エッセイを書きたいあなたに 文春文庫 木村治美/著 文藝春秋 1996.4
・随筆とは何か 鑑賞と作法 吉田精一/著 創拓社 1990.2

・エッセー・随筆の本格的な書き方 朝日カルチャーブックス 井上俊夫/著 大阪書籍 1988.9

・随筆入門 鑑賞と書き方 吉田精一/著 河出書房新社 1961.9
事前調査事項
(Preliminary research)
最初は、小説と随筆の違いは?、という質問だった。
NDC
文学理論.作法  (901)
評論.エッセイ.随筆  (914)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
随筆-作法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2013/1にも同様な質問あり。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000115530解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!