このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D2008M0703
事例作成日
(Creation date)
2008/5/20登録日時
(Registration date)
2008年10月25日 02時12分更新日時
(Last update)
2012年03月19日 17時03分
質問
(Question)
英語からチガ語へ翻訳する辞典を探している。
回答
(Answer)
ご照会の英語からチガ語へ翻訳する辞典について、アフリカの言語に関する書誌や参考書(文献6~8)や各種OPAC(OPAC9~16)を調査したところ、文献1~3がありました。
 また、オンライン辞書としてウェブサイト17がありました。
 なお、文献4、5に基づき、チガ語はChiga, Ciga, Kiga, Oluchiga, Orukiga, Rukiga の綴りで調査しました。

<文献>
1. Taylor, C. V. (Charles V.) : Nkore-Kiga. Croom Helm, c1985. (Croom Helm descriptive grammars)【KM56-A8】
 *文法解説書だが、5. Lexicon>5.2 Basic vocabulary(pp.228-233)に、207の語彙(英単語のアルファベット順)の一覧あり。

2. Taylor, C. : A simplified Runyankore-Rukiga-English and English-Runyankore-Rukiga Dictionary. Kampala Uganda, 1959.
 *当館所蔵なし。他機関の所蔵については、下記OPAC 10、11を参照。

3. English-Runyakore/Rukiga dictionary = Ekishoboorozo Ky’orungyereza Orunyankore/Orukiga. Mbarara, Uganda : Banyankore Cultural Foundation, 2004
 *当館所蔵なし。下記OPAC 12参照。

4. 『言語学大辞典』 第2巻 亀井孝 三省堂 1989.9【KE2-E2】
 *チガ語の項(2巻pp.722-723)に、「英 Chiga, Ciga, Kiga・・・話者自身のこの言語の呼び方は,オルチガ(Oluchiga)である.・・・ンコレ語(Nkore),トーロ語(Tooro),ガンダ語(Ganda),ルワンダ語(Rwanda)などに近い.・・・」とあり。

5. Gordon, Raymond G. : Ethnologue : languages of the world. 15th ed. SIL International, c2005.【KE2-B13】
 *Chiga の項(p.210)に、別名としてOluchiga, Orukiga, Ciga, Kiga, Rukiga をあげている。
 *(参考)Ethnologue Web版のChigaのページ( http://www.ethnologue.com/show_language.asp?code=cgg

6. 『私の辞書』 小林英夫 丸善 1973【KE94-3】
 *西江雅之「東アフリカ諸語の辞書」(pp.272-278)の章で、「ガンダ語に近い関係にある重要な言語に関しては」として、文献2を紹介。(pp.276-277)

7. 『世界の辞書』 竹林滋 研究社 1992.5【KE94-E5】
 *西江雅之「東アフリカ諸語の辞書と参考書」(pp.232-241)の章で、「ガンダ語に近い関係にある重要な言語に関しては」として、文献2を紹介。(p.238)

8. Meier, Wilma, ed.: Bibliography of African languages = Bibliographie afrikanischer Sprachen. Harrassowitz, 1984.【KM56-A17】
 *巻末索引をKigaで検索したところ、辞書として文献2を紹介(p.488)。

<OPAC類など>
9. NDL-OPAC ( http://opac.ndl.go.jp/index.html )
 *言語名やNDLC分類KM61、DDC分類496.39などで検索したところ、文献1がヒット。

10. NACSIS Webcat ( http://webcat.nii.ac.jp/ )
 *文献2の1998年版が、大阪大学 附属図書館 箕面分館に所蔵あり。

11. 国立民族学博物館 図書・雑誌目録検索 ( http://opac.minpaku.ac.jp )
 *文献1、2の所蔵あり。

12. WorldCat ( http://www.worldcat.org/ )
 *文献3がヒット。

13. 慶応大学図書館OPAC ( http://www.mita.lib.keio.ac.jp/ )
 *文献1の所蔵あり。

14. 早稲田大学学術情報システムWINE ( http://wine.wul.waseda.ac.jp/ )
 *文献1の所蔵あり。

15.東京外国語大学附属図書館 OPAC・WEBサービス  ( http://www-lib.tufs.ac.jp/opac/index.html )

16. アジア経済研究所図書館蔵書検索OPAC  ( http://opac.ide.go.jp/webopac2/topmnu.do )

17. Comparative Bantu Online Dictionary  ( http://www.cbold.ddl.ish-lyon.cnrs.fr/ )
 * Searchable Dictionaries によれば、“Taylor's 1959 Kiga Dictionary  (12,500 entries)”が収録されているようです。利用方法の詳細は、CBOLD Database Search Instructions  ( http://www.cbold.ddl.ish-lyon.cnrs.fr/Docs/TLSdir.html ) をご覧ください。
  
【 】内は当館請求記号
インターネットサイトの最終接続日は、2008.5.16
引用文中の「・・・」は省略を示す
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
googleではチガ語から英語への翻訳ツールは見つけた。
NDC
アフリカの諸言語  (894 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
言語
アフリカ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000048406解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!