このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
6813
事例作成日
(Creation date)
2006年12月12日登録日時
(Registration date)
2006年12月12日 13時20分更新日時
(Last update)
2018年08月16日 13時37分
質問
(Question)
結婚や出産のお祝いを英語でスピーチしたい。参考になる資料はあるか?
回答
(Answer)
関連資料として次のものがある。

(1)スピーチ英語の手ほどき 日経文庫 亀田尚己/著 日本経済新聞社 1994.10
   p.100-101に「現地人部下の結婚披露宴に招かれて」というスピーチ例文あり。

(2)やさしい英語スピーチ パターン活用 津田幸男/著 創元社 1994.10
p.30-33「儀礼と社交のスピーチ お祝い1 結婚祝いのスピーチ」に「基本パターン」の例文、「アドバイス」、「便利な言い換え表現」等有。
   p.42-45「儀礼と社交のスピーチ お祝い4 出産祝いのスピーチ」に「基本パターン」の例文、「アドバイス」、「便利な言い換え表現」等有。

(3) 冠婚葬祭の英語ハンドブック 困ったときに役に立つ 黒川省三/編著 創元社 2003.4
    p.57-60に「司会者の挨拶」、「ベストマン」の挨拶と乾杯の例文と訳有。※卒業式なども含まれる。

また、次のような資料も参考になるかもしれない。

・知ってて良かった世界のマナー 2 駐在員発 ジェトロ/編 日本貿易振興会 2001.4 礼儀作法  385.9   ※スピーチの例文はないが、国別に葬式や結婚式のマナーが紹介されている。

(関連情報)
・アメリカ人とつきあうマナーブック ジェームス・M.バーダマン/著 中経出版 2009.7 ※並列タイトル:The American-style manner book
  (日販マーク内容紹介)挨拶からビジネス、冠婚葬祭まで、アメリカ人教授が教える、正しいマナーと英語表現。アメリカ人と上手く付き合うために知っておきたい“日本人的な発想で考えると失敗するマナー”をわかりやすく解説。  
    ※p.173-181「冠婚葬祭のマナー」

・日米比較・冠婚葬祭のマナー Bilingual books ジェームス・M.バーダマン,倫子・バーダ 講談社インターナショナル 1996.4
   
回答プロセス
(Answering process)
837 (英語の)読本.解釈.会話 や 385.4 婚姻習俗の書架を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
読本.解釈.会話  (837)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
英語-会話
式辞・あいさつ
英語
冠婚葬祭
礼儀作法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
(関連資料 ※当館未所蔵)

※NDLOPACや横浜市立WebOPACで分類:837、件名:式辞 等で検索した。

・ビジネスで使える英語の1分間スピーチ 小坂貴志/著 研究社  

・英語でスピーチ そのまま使える表現集 藤井正嗣/著 日興企画  

・英語スピーチハンドブック 120 topics 小林蕗子/著 小林出版  

・今日から使えるビジネススピーチ 小坂貴志/著 アルク  

・英語スピーチマニュアル+CD / 奥野文昭. -- 朝日出版社, 1990.7

・英語ビジネススピーチ実例集 / 井洋次郎,V.ランダル・マッカーシー. -- ジャパンタイムズ, 2000.5

・今日から使えるビジネススピーチ / 小坂貴志,デイビッド・E.ウェバー. -- アルク, 1998.3

・ スピーチのためのユーモア英語 / 山岸勝榮,L.G.パーキンズ. -- 丸善, 1999.9. -- (丸善ライブラリー)

定番事例
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032279解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!