このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2001-156
事例作成日
(Creation date)
2002/02/15登録日時
(Registration date)
2005年02月17日 02時14分更新日時
(Last update)
2007年09月20日 15時32分
質問
(Question)
〈corresponding author〉の日本語の意味、適訳を知りたい。
回答
(Answer)
意味、訳ともにわからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
英和辞典で各単語の意味はわかるが、〈corresponding author〉という熟語は英和・英英辞典ともに見あたらず。
『イミダス』『現代用語の基礎知識』等の現代用語辞典にもなし。
《Google》を〈corresponding author〉で検索すると多数ヒット。論文投稿のサイト等が目につくので、〈論文 & 投稿 & 共著〉で検索してみるがやはり
判明せず。〈コレスポンディングオーサー〉で検索するが、論文に関係する文章の中で使われているものの言葉の正確な意味はわからず。
『MLA英語論文の手引き』『英語論文表現事典』にも記述なし。
また、〈corresponding〉には「通信をかわす」という意味もあるので、念のため『英和コンピュータ用語大辞典』『通信の百科事典』『情報処理用語大辞典』等通信・情報関係の辞典類にもあたるが判明せず。
《Infoseek》等のWeb翻訳を使用すると、結果は「対応する著者」で適訳とは言い難い。
以上の結果を伝え、質問者にンターネットの該当ページを見てもらったところ、「現時点では日本語に翻訳されていない可能性が高いので、打ち切ってよい」とのことだった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (833 9版)
語彙  (834 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
英語-熟語
語彙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
近畿大学中央図書館よりコメントをいただく(2007/09/20)。以下、調査情報の本文。

過去の事例で調査を終了されているようですが,下記の情報がありましたのでお知らせいたします。

1.英辞郎 on the WEB (アルク) で検索しました。
http://www.alc.co.jp/  (2007/09/20確認)
corresponding author
〔論文に関する〕連絡先の著者 

2.オンライン投稿についてよくある質問 (エルゼビア・ジャパン)
http://japan.elsevier.com/esubmission/faq.html  (2007/09/20確認)
Q: Corresponding Authorというのは何ですか?
複数の著者がいる場合、投稿から掲載までの課程において、投稿された原稿に責任を持って手続きや作業を行う一人の著者のことです。投稿、改訂、校正に関して編集者や出版社との連絡窓口となります。またCorresponding Authorは投稿から掲載までのすべての段階でWebを通して論文の状況を確認することができます。

いずれもネット上の情報ですが,ご参考になれば幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000020076解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!