このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知学院大学図書館情報センター (3310067)管理番号
(Control number)
日進13R-10
事例作成日
(Creation date)
2014/1/27登録日時
(Registration date)
2015年01月09日 19時47分更新日時
(Last update)
2015年01月20日 14時25分
質問
(Question)
中国語の基本的な発音が聞きとれる映画がないか。
回答
(Answer)
当館で所蔵している中国語映画は下記の通り。
※( )は当館請求記号
利用は館内利用のみ。

"Mandarin/北京語"
『悲劇の皇后』 陳家林,孫清国/監督 (VT77/27)
『西太后』 リー・ハン・シャン/監督 (VT77/46)
『火龍』 リー・ハン・シャン/監督 (VT77/54)(広東語含む)
『ラスト・エンペラー』 ベルナルド・ベルトリッチ/監督 (VT/467)(英・日・露含む)
『香魂女』 李少紅/監督 (VT77/591)
『息子の告発』 嚴浩/監督 (VT77/592)
『北京好日』 寧■/監督 (VT77/593)
『哀愁花火』 何平/監督 (VT77/594)
『おはよう北京』 張暖忻/監督 (VT77/595)
『犬と女と刑老人』 張賢亮/監督 (VT77/596)
『青い凧』 田壮壮/監督 (VT77/597)
『双旗鎮刀客』 フー・ピン/監督 (VT77/598)
『黒い雪の年』 謝飛/監督 (VT77/599)
『駱駝の祥子』 凌子風/監督 (VT77/599/7)
『輪廻』 黄建新/監督 (VT77/599/12)
『牧馬人』 謝晋/監督 (VT77/600)
『天雲山物語』 謝晋/監督 (VT77/601)
『乳泉村の子』 謝晋/監督 (VT77/602)
『菊豆』 張芸謀/監督 (VT77/604)
『テラコッタ・ウォリア』 チン・シュウタン/監督 (VT77/605)(広東語含む)
『心の香り』 孫周/監督 (VT77/606)
『春桃』 凌子風/監督 (VT77/610)
『スケッチ・オブ・Peking』 寧瀛/監督 (VT77/611)
『最後の宦官李連英と西太后』 田壮壮/監督 (VT77/612)
『麻花売りの女』 周暁文/監督 (VT77/613)
『朱家の悲劇』 劉苗苗/監督 (VT77/684)
『阿片戦争』 謝晋/監督 (VT77/685)(英も含む)
『紅夢』 チャン・イーモウ/監督 (VT77/708)
『上海ルージュ』 チャン・イーモウ/監督 (VT77/711)
『始皇帝暗殺』 チェン・カイコー/監督 (VT77/812)
『ロアン・リンユイ』 スタンリー・クワン/監督 (VT77/841)(広東語も含む)
『宋家の三姉妹』 メイベル・チャン/監督 (VT77/934)
『流浪北京』 ウー・ウンクァン/監督 (VT77/945)
『正義の行方』 ファン・ユアン/監督・脚本 (VT77/946)
『金玉満堂』 ツイ・ハーク/監督 (VT77/947)
『王さんの憂鬱な秋』 ホアン・チエンシン/監督 (VT77/948)
『グリーン・デスティニー』 アン・リー/監督・製作 (VT77/953)
『あの子を探して』 チャン・イーモウ/監督 (VT77/998)
『初恋のきた道』 チャン・イーモウ/監督 (VT77/999)
『榕樹の丘へ』 フー・ピンリウ/監督 (VT77/1001)
『紅いコーリャン』 張芸謀/監督 (VD77/67)(日本語含む)
『山の郵便配達』 フォ・ジェンチイ/監督 (DV77/142)
『少林サッカー』 チャウ・シンチー/監督・脚本 (DV77/158)(広東語含む)
『鬼が来た』 チアン・ウェン/監督・共同脚本 (DV77/370)
『さらば、わが愛』 チェン・カイコー/監督 (DV77/524)
『天上の恋人』 蒋欽民/監督・脚本 (DV77/547)
『胡同のひまわり』 チャン・ヤン/監督・脚本 (DV77/548)
『北京ヴァイオリン』  チェン・カイコー/監督・脚本 (DV77/616)
『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー/監督 (DV77/618/1)
『レッドクリフ Part2』 ジョン・ウー/監督 (DV77/618/2)

"Catonese/広東語"
『べにおしろい』 李少紅/監督 (VT77/590)
『男たちの挽歌』 ジョン・ウー/監督 (DV77/61)

"Chinese/中国語"
『五人少女天国行』 王進/監督 (VT77/589)
『硯』 劉冰鑒/監督 (VT608)
『スパイシー・ラブスープ』 チャン・ヤン/監督・脚本 (VT77/1002)
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで視聴覚にチェックを入れ、「中国語」で検索 →71件→字幕のみ等不一致。
「中国」「映画」で検索→『中国映画』(778.2/0104)→所蔵資料の紹介あり。
「中国」「事典」で検索→『世界映画大事典』(778/048)→「中国映画」の項あり。
「中国語」で検索→『中国語図解辞典』(823/98/0481)→×
         『中国語発音字典・電碼本』(821.1/082)→×
         『中国語大辞典』(823/0177)→×
「基本的な発音」が気になり、ブラウジング→『中国語入門Q&A101』(820/04)→「北京語音を標準音とする」とあり。
直接視聴覚資料をブラウジングで中国映画を探す。→言語表記が無い為、データベース利用。
『Movie walker』 http://movie.walkerplus.com (最終アクセス2015/01/14)  『all cinema』 http://www.allcinema.net/prog/index2.php (最終アクセス2015/01/14)等のDBやOPACから原題を検索。
『World Cat』 https://www.worldcat.org/ (最終アクセス2015/01/14)  『IMDb』 http://www.imdb.com/ (最終アクセス2015/01/14)等のDBで検索→「言語注記」や「Language」で言語を確認する。
見慣れない言語表記なので、自館契約 『JapanKnowledge Lib』 (DB)で検索する。
"Mandarin"→「8.ポケプロ仏和辞典→3【言語】北京官話」とある。
"北京官話"→「2.日本国語大辞典→清代における中国語の北京公用標準語のこと。現代の標準語は普通話(プートンホワ)という。」とある。
"普通話"→「1.デジタル大辞泉→現代中国の共通語の称。北京方言を基礎語彙とし、北京語音を標準語とする。」とある。
"北京語"→「1.日本国語大辞典→現代中国語の諸方言のうち、北京を中心として話されるもので、中国の標準語。」とある。
以上より、Mandarinを標準語としてみる。
その他の表記
"Cantonese"→「2.ランダムハウス英和大辞典→1.広東(カントン)語」とある。
"Chinese"→「1.ランダムハウス英和大辞典→1.標準中国語、北京官話(Madarin) 2.標準語ばかりでなく方言も含めていう。」とある。
回答としては"Mandarin"或いは"北京語"表記のものが適当であるが、広域の中国語という意味も含めて
"Cantonese""広東語" "Chinese""中国語"の資料も併記しておく。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国語  (820 7版)
映画  (778 7版)
参考資料
(Reference materials)
『中国映画』藤井省三著/2002/(778.2/0104)p.5-187 (AJ94286816)
『世界映画大事典』日本図書センター/2008/(778/048)p.520-525 (AJ94373552)
『中国語入門Q & A101』相原茂也/大修館書店/1987/(820/04)p.9 (AJ94090203)
『Movie Walker』 http://movie.walkerplus.com
『World Cat』 https://www.worldcat.org/
『Internet Movie Database(IMDb)』 http://www.imdb.com/
データベース 『JapanKnowledge Lib』 (自館契約)
キーワード
(Keywords)
中国語
中国
中国映画
映画
北京官話
普通語
北京語
Mandarin
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
開放講座
登録番号
(Registration number)
1000165863解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!