このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000244156
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001363
事例作成日
(Creation date)
2018/10/16登録日時
(Registration date)
2018年10月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年11月01日 11時05分
質問
(Question)
高齢者の聞き手が、朗読や音読で得られる効能について載っている本が読みたい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介しました。 
『朗読療法』橘由貴/著 駿河台出版社 2008年
回答プロセス
(Answering process)
1.当館Opac端末フリーワード検索 「朗読 心理 効能」or「音読 効能」
→ヒットなし。 
 
2.レファレンス協同データベース「音読」で検索 
→香川県立図書館の事例ヒット
 「川島隆太が読書の効用などについて書いている本は?」
 ( https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110362
  紹介されていた資料『脳と音読』を探したが、当館に所蔵なし。 
 
3.今度は2.のキーワード「朗読法」を参考に、当館Opac端末で「朗読法」で検索。 
→『朗読療法』橘由貴/著 駿河台出版社 2008がヒット
  上記資料を提供し調査終了。
 
(追加調査)
4.国立国会図書館NDLサーチ( http://iss.ndl.go.jp/
 キーワード検索“朗読療法”
→『朗読療法について』橘 由貴 著
 「心と社会」 / 日本精神衛生会 編 42(4) (通号 146) 2011 p.86-92
 ご希望であれば文献複写可能
 
 調査終了
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
臨床心理学.精神分析学  (146)
言語生活  (809)
参考資料
(Reference materials)
朗読療法 橘由貴/著 駿河台出版社 2008.7 146.8, ISBN 978-4-411-00376-8
「川島隆太が読書の効用などについて書いている本は?」 https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000110362 2018/10/17 (レファレンス協同データベース(香川県立図書館))
国立国会図書館NDLサーチ http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I023455009-00 2018/10/17
キーワード
(Keywords)
朗読
音読
朗読療法
朗読法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000244156解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!