このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
昭和女子大学図書館 (3310028)管理番号
(Control number)
H20-39
事例作成日
(Creation date)
2008/09/04登録日時
(Registration date)
2011年04月01日 02時02分更新日時
(Last update)
2011年04月01日 02時02分
質問
(Question)
・英語の論文の探し方について知りたい。特に以下の3論文を探している。
①Ellis, R. (1992) "Learning to communicate in the classroom." Studies in Second Language Acquisition 14 P1-23
②Takahashi, S. "The role of input enhancement in developing interlanguage pragmatic competence." Pragmatics in language teaching (P171-199) K.Rose & G. Kasper Eds Cambridge University Press. 2001
③Hill, T. (1997) "The development of pragmatic competence in an EFL context." Unpublished doctoral dissertation, Temple University, Japan
また、Google Scholarの検索結果に表示される「引用元」、「ウェブ検索」、「キャッシュ」の意味について知りたい。
回答
(Answer)
・一般的な英語論文の検索ツールを紹介。
→CiNiiで調べて、Webcat Plusで所蔵館を探す。
→NII-REO 検索結果にOxfordJournalsとSpringerLinkの表示があるものは学内で全文閲覧可。
→Google Scholar
  ①本学所蔵なし。Webcat Plusによると近郊大学では駒澤大学に所蔵。
  ②本学所蔵なし。Webcat Plusによると103校で所蔵している。図書。
  ③本学所蔵なし。Webcat Plusによるとテンプル大学ジャパンキャンパスのみ所蔵。

・Google Scholarの検索結果の意味
 →「引用元」 そのグループの記事を引用している他の記事を表す。
 →「ウェブ検索」 Googleでこの学術資料に関する情報を検索する。
 →「キャッシュ」 検索したページのデータを一時的に保存するもので、Webサーバーに問題が発生した場合でも、ある程度のページデータを表示させる機能のこと。
回答プロセス
(Answering process)
※以下のWeb検索についてlast access日は2008/06/14。
・①、②、③の文献を本学蔵書検索にてそれぞれ検索→すべて所蔵なし
・①、②、③の文献をWebcat Plus( http://webcatplus.nii.ac.jp/ )にて検索→それぞれ所蔵館を確認。
・Google Scholarの検索結果の各項目については、Googleヘルプセンター( http://scholar.google.com/intl/ja/scholar/help.html )のページを確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
CiNii
ProQuest
NDC
研究法.指導法.言語教育  (807 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
英語論文
キャッシュ
Google Scholar
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学院生
登録番号
(Registration number)
1000083906解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!