このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000259067
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001499
事例作成日
(Creation date)
2019/07/20登録日時
(Registration date)
2019年07月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年08月08日 16時39分
質問
(Question)
水泳で、個人メドレーとメドレーリレーの泳ぐ順番を知りたい。
回答
(Answer)
下記資料を紹介。
  ・『絵とDVDでわかるスポーツルールとテクニック 7』 中村和彦/総合監修 学研教育出版 2015.2
  ・『こどもスポーツ絵じてん』 三省堂編修所/編 三省堂 2018.5
 
 
【個人メドレー】1人の競技者が次の順番で泳ぐ。
  ①バタフライ ②背泳ぎ ③平泳ぎ ④自由形
 
【メドレーリレー】4人の競技者が次の順番で泳ぐ。
  ①背泳ぎ ②平泳ぎ ③バタフライ ④自由形
回答プロセス
(Answering process)
①7番(785.2)の棚をお客様と一緒にブラウジング。
 →泳法や指導法などの本しか見当たらない。
 
②レファレンス協同データベースは該当の質問なし。
 
③フリーワード“水泳”&“ルール”で、当館所蔵資料をOPAC検索。
 →36件ヒット。下記資料に記述があるのを確認。
  
 ・『絵とDVDでわかるスポーツルールとテクニック 7』 中村和彦/総合監修 学研教育出版 2015.2・・・資料①
   P50~P51 個人メドレー、メドレーリレーの絵入りの記述あり。
 
 ・『こどもスポーツ絵じてん』 三省堂編修所/編 三省堂 2018.5・・・資料②
   P48 個人リレー、メドレーリレーの絵入りの記述あり。 
 
 ※ちなみに資料①②とも、同じページに“フリーリレー”もあるが、「フリーリレーは泳法はどれでもよく、ふつうはクロールで泳ぐ」とのこと。
事前調査事項
(Preliminary research)
個人とメドレーで泳ぐ順番が違うと聞いた。
NDC
スポーツ.体育  (780)
参考資料
(Reference materials)
絵とDVDでわかるスポーツルールとテクニック 7 中村和彦/総合監修 学研教育出版 2015.2 780.8, ISBN 978-4-05-501098-6
こどもスポーツ絵じてん 三省堂編修所/編 三省堂 2018.5 780, ISBN 978-4-385-14328-6
キーワード
(Keywords)
水泳
個人メドレー
ルール
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000259067解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!