このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央2526
事例作成日
(Creation date)
2017年06月24日登録日時
(Registration date)
2018年11月15日 10時02分更新日時
(Last update)
2018年11月27日 14時01分
質問
(Question)
戦前、横浜にあった「敷島座」の所在地や外観等がのっている資料を紹介してほしい。
回答
(Answer)
1 『横浜演劇百四十年 ヨコハマ芸能外伝』 小柴俊雄/著 ケー・エス・シー 2001
  p.21に、「敷島座」についての記載があります。

 (1)中区伊勢佐木町四丁目に所在していた事が記載されています。

 (2)敷島館が戦前のどの時期に存在していたかが記載されています。
   明治41(1908)年12月30日に「Mパテー商会活動電気館」として開場、
   明治43(1910)年1月に「敷島館」と改名、大正13(1924)年5月に「敷島座」と改め、
   昭和20(1945)年5月の横浜大空襲で焼け落ち、再び建たなかったとの記載があります。


2 『横浜の芝居と劇場 明治・大正・昭和』横浜開港資料館/編 横浜開港資料館 1992

 (1)p.70(8)「26.敷島座」に大正15(1926)年当時、賑町2-5にあった事と
   それが現在の伊勢佐木町4丁目にあたる事が記載されています。

 (2)p.69(9)に外観の絵葉書(部分)が掲載されています。

 (3)p.68の次ページの「横浜劇場分布図」(『改正横浜市全図』(明治31(1898)年11月改正)
   の部分を使用)に、「敷島座」の地図上の位置が記載されています。

3 「盛り場であった伊勢佐木町」神笠起康(「調査季報」60号 横浜市都市科学研究室 
   1978.12 p.32-39)

 (1)p.33 図1 劇場・遊郭所在地(明治~昭和20年)に「敷島座」の地図上の位置が
   記載されています。
 
4 『シネマ・シティ 横浜と映画』 横浜都市発展記念館/編 横浜都市発展記念館 2005

 (1)p.10に大正中期の敷島館の絵はがきが掲載されています。

 (2)付録 横浜の劇場・映画館の立地変遷図 p.102~109の中の、
  「2 1915(大正4)~1920(大正9)年頃の横浜市内の劇場と映画館の分布」
   に敷島座の前身の「敷島館」の住所(賑町2-5)と地図上の位置が記載されています。
   (基図:2万5千分1地形図「横浜西部」「横浜東部」(大正11年測図)との記載)

  「3 1931(昭和6)年当時の横浜市内の劇場と映画館の分布(その1)中心部附近」
   に敷島座の住所(伊勢佐木町4-112)と地図上の位置が記載されています。
   (基図:2万5千分1地形図「横浜西部」「横浜東部」(昭和6年修正)との記載)

5 インターネットの情報ですが、横浜伊勢佐木町商店街のホームページ
 (協同組合伊勢佐木町商店街 (イセザキ・モール3~7St.) Official Site)
  で昭和15年頃の伊勢佐木町商店街
  3~7丁目の商店街図を丁目別に紹介しており、4丁目に「敷島座演芸場」が記載
  されています。
  ( http://www.isezakicho.or.jp/tokusyu/154st.html
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
演劇史.各国の演劇  (772 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000245835解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!