このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2009-0039
事例作成日
(Creation date)
2009年11月19日登録日時
(Registration date)
2011年01月09日 17時48分更新日時
(Last update)
2011年03月23日 09時11分
質問
(Question)
山形県の画家「皆川義川(みながわぎせん)」について知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵の資料から、下記の資料をご紹介します。

資料①の以下の号に、義川についての論文が掲載されています。
・第 1号 『幻の郷土画家、義川定信の研究 義川の正体と問題点を探る』 武田喜八郎/著 P60~76
・第 3号 『幻の郷土画家、義川定信(定照)の研究 続』 武田喜八郎/著 P117~141 
・第 5号 『幻の郷土画家、義川定信(定照)の研究 終』 武田喜八郎/著 P31~47
・第15号 『義川筆「湯殿山道中一覧」版画の画法について』 寺崎厚一/著 P89~102
・第18号 『北海道の松前に渡った山形の郷土画家「早坂文嶺」について(一)』 武田喜八郎/著 P70~87
・第19号 『北海道の松前に渡った山形の郷土画家「早坂文嶺」について(二)』 武田喜八郎/著 P88~98
・第23号 『早坂(宇野)義川定信と、その作画年代について』 武田喜八郎/著 P113~130
資料② P272 祐川と義川
資料③ P954~956 皆川義川
資料④ P287~289 文中に皆川義川の記載あり
資料⑤ P166~167 近世の山形・村山地方の画壇 義川・霞峰・永耕 (武田喜八郎/著)
資料⑥『郷土山形』第3号(1981.6発行) P2~3 『皆川義川斎定照の画業』 (前田熊夫/著)
資料⑦『西村山地域史の研究』第6号(1988.10発行) P34~43 『義川の「湯殿山道中版画」と白岩橋について』 (武田喜八郎/著)
資料⑧『河北新報』(1965.6.13発行) 『東北画人伝14 皆川義川(みながわぎせん)』(塩田記者/文)

下記の資料は、義川の「湯殿山道中一覧」が解説とともに掲載されています。
・『義川筆「湯殿山道中一覧」版画(抄)』 山形県郷土史研究協議会編/1991【K290/ヤマ】
・『浮世絵 湯殿山道中絵噺』 山形書画愛好会編/1983【K290.9/ユド】
※【  】は当館の請求記号です。

義川は、生没年や住居、子孫についても不明な画家でしたが、資料①をはじめとする研究により、多くのことが明らかになってきています。
資料②③④⑥⑧では、「皆川義川」と記載されていますが、資料①では、義川の姓は印章から「宇野」であると考察しています。その後、1795年頃早坂家へ養子に入り、早坂義川となり、晩年に義川定照と改名したことが掲載されています。資料①の第3号と第23号に、「義川定信(定照)の作画年代表」が掲載されており、第23号掲載の表には、1847(弘化4)4月17日79歳で没したことが記載されています。
また、資料①第18.19号で、義川の子孫である早坂文嶺が北海道に渡り、松前藩のお抱絵師となり、アイヌ風俗画を描いていたことが明らかとなりました。子孫が判明したことにより、義川の法名や菩提寺も確認することができたと記載されています。

資料⑤から抜粋
早坂義川は、山形旅篭町の旅宿屋八木屋に生まれ、27歳頃に近所の表具屋早坂家の養子となり、義川の長男文嶺も画家となっている。
義川は、若い頃から藤沢祐川の弟子となり、狩野派の画法を学び、さらに西洋画法による写生画や、泥絵・俳画などの作品が見られる。特に義川が現地に赴き、遠近法で写生した「湯殿山道中一覧」は、多色刷りの版画で、最も著名である。義川は古希となった天保9年(1838)に、定信から定照と改名して、以後は「義川斎定照」と落款を記している。弘化4年(1847)4月17日、79歳で没した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
版画  (730 9版)
日本画  (721 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①研究資料集/山形郷土史研究協議会編(K204/ヤマ)
資料②出羽文化史料/川崎浩良/1947(YK702/カワ)
資料③山形市史 中巻 近世編/山形市編/1971(K264.1/ヤマ/2)
資料④山形県芸術文化史/山形県芸術文化会議編/1973(K702/ヤマ)
資料⑤図説村山の歴史/横山昭男監修/2003(K260/ヨコ)
資料⑥郷土山形/山形郷土史研究協議会編(KS212/キヨ)
資料⑦西村山地域史の研究/西村山地域史研究会編(KS212/ニシ)
資料⑧河北新報
※(  )は当館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
皆川義川
早坂義川
義川斎定照
湯殿山道中一覧
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000076362解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!